2017年6月 6日 | | コメント(0)

山梨といえば武田信玄公で有名ですが、信玄が病死しなければ戦国時代はまた違った勢力図になったかもしれないとも言われています。53歳という若さで病死した信玄について、その死因となった病気について、ある本を読んだりしたのですがいろいろと見解があるようです。
信玄と勝頼、二代の合戦記事などを記した甲陽軍鑑という書物によれば、主治医は信玄の病を「膈」(かく)と言っているそうです。この膈とは食道から胃にかけての病気とされていて、精神的ストレスが発症の原因なのだそうです。この記録より胃潰瘍という病気が連想されるという解釈でした。
また戦国時代の武将達の塩分摂取は現代の日本人よりもはるかに多く、この塩分の取りすぎも胃潰瘍などの病気の危険因子なんだそうです。そして塩分の多い環境ではピロリ菌が増殖しやすいことで、胃潰瘍や胃がんにかかる率も上がります。
しかし現代は多くの良い制酸剤があるので、「胃潰瘍で死ぬなんて」と思いますが、昔は吐血による失血死や、潰瘍の穿孔による死をひきおこす病であったようです。かの文豪・夏目漱石も胃潰瘍で死亡したのも事実だそうです。
他にも信玄の死因について、肝硬変や、銃弾でうたれた傷がもとで亡くなったなどという説もあるらしいですが、当時の戦況などを考えると精神的な大ショックによる胃潰瘍の悪化という説が有力のようです。
三方が原で徳川軍を破り、信長を討つべく本願寺、越前の朝倉軍との同盟ではさみ討ちにするはずが、朝倉軍が撤退してしまい、大きなショックをうけてそれがもとで症状の悪化につながったのではという説でした。
また胃がんだったのではという説は、病気の診断がでてからの生存年数を考えるとちがうのではという結論でした。
それもこれも塩分過多がもとと考えれば、上杉謙信の「敵に塩を送る」というのはもしや、、。


240_F_58590820_J8VioaAWL6767sb4pVOeIUKc6pOvwU05.jpg

2017年5月30日 | | コメント(0)

先日、お薬をお渡しするためにお話をお聞きしていたお客様が「私は腎臓がひとつしかないのです」と言われました。
私の叔父も腎結核という病気で腎臓を摘出しているので、病気か移植ドナーなどで摘出して一つだけなのかと思ったのですが、その方は生まれつき腎臓がひとつだとおっしゃいました。
勉強不足の私は、生まれつき一つの腎臓の方がいらっしゃることを初めて知り驚きました。
上気道炎の症状で受診された方ですが、腎臓がひとつでも特に生活に支障もない様子でした。
少し気になり調べてみると、単腎の頻度は750人に1人だそうです。特に男性のほうが多いようですが、私がお聞きした方は若い女性でした。
病気することもなく検査も受けることがない方の中には、大人になるまで自身が単腎だと気づかずに生活される方もいるそうです。
先天的単腎の場合は、腎臓が代償的に大きくなりひとつで二つ分の働きをするようになるため、特に通常の生活に問題がないことが多いようです。ただし大切な一つだけの腎臓なので背部の強打や交通事故等には注意が必要とのこと。また女性の場合は妊娠・出産の際にはひとつの腎臓で対応するため、過剰な塩分摂取に注意し水分を十分に摂るなどの注意は必要になるようですが、この方はこれまでに特に問題はなかったようです。
私たち薬剤師は肝機能・腎機能の状態により、影響を受けやすい薬剤の調剤を行う場合は常に処方量が適正か否か気にしております。高齢者や腎機能の低下している方などの場合は検査値などから判断して薬の量を調整しなければならないケースもあるので疑問があるときは処方医に確認を行いますが、今回のケースは特に通常の成人量で問題はなかったようです。

240_F_109482718_eeAht6DEg4dQrTQpAfAU4pzkpltFo21I.jpg

2017年5月23日 | | コメント(0)

先日、甲州市のお寺での坐禅会に参加してきました。
坐禅は、心が落ち着く、集中力が鍛えられる、ストレス解消に良いなどの効果があると言われているので以前から興味はあったのですが、今まで体験する機会がありませんでした。今回はたまたま目にしたお寺のホームページで坐禅会があることを知り、参加する事にしました。
今回参加したお寺の坐禅会では、人と人が向かい合って座ります。座る所に長い座布団のような敷物を半分に折り、さらにそれを半分に折って段差を作って座ります。坐禅の前にお坊様から坐禅の仕方(足の組み方、座位の取り方、手の組み方、視線の落とし方)の説明があり、坐禅スタートです。
最初に30分ほど坐禅を行います。今回はお坊様が肩を木の板で叩くこと(警策(きょうさく)というそうですが)はありません。
その日は、朝から降っていた雨が坐禅の時間には止み、ひんやりと澄んだ空気の中、水の音、鳥の鳴き声などを聴きながらゆっくり時間が過ぎていきました。目は閉じずに、視線だけを1メートルくらい前方に落とすのですが、つい目を閉じてしまったりしました。しばらくすると慣れない姿勢に足が痛くなってきました。最初の説明で、足が痛くなったら周りの人に配慮しながら足を組み替えても良いですよ、とは言われていたのですが、もう少しで終わりかな?もう少しなら我慢できそうだな?などと雑念にとらわれたころ時間になりました。
小休止を取った後に、後半の30分の坐禅を行い今回の坐禅会は終了です。
後日、坐禅について調べると、宗派などにより座り方や考え方等色々と違うことが分かりました。また、坐禅は特別な事ではなく家で行うことでも効果があるようです。
今回は、静かな時間を過ごせたことでリフレッシュした感じはありましたが、坐禅に向かう自分自身の準備が足りなかったこと、姿勢や呼吸を整える事ができなかったことなどで本来坐禅により感じられる効果を得られるまでに至らなかったように思いますが、機会があったらまた坐禅会に参加してみたいと思いました。

240_F_93745114_b5SgBKea9gdppCXj67bAbUyd9I1F35LV.jpg

2017年5月16日 | | コメント(0)

先月、甲斐国一宮浅間神社のお祭りで、大神幸祭(おみゆきさん)がありました。
約1200年前の平安時代から水難(洪水)を防ぐためのお祭りで一宮浅間神社から甲斐市の三社神社まで担ぎます。
担ぎ手はすべて男性で、神様が美人の神様(木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと))なので、失礼の無いよう顔に化粧をし、衣装は女性の服装(赤やピンクなどの浴衣)を着て、担ぐしきたりとなっています。また、「そこだい」という独特の掛け声があります。神輿の渡御はおよそ往復50Km(現在は途中車移動となっています)にもなる為、重い神輿を担ぎながら目的地はもうそこだ!そこだ!という担ぎ手の声が「そこだい」となったといわれているようです。
このお祭りを初めて見た時は、見慣れない姿や掛け声にとても驚きました。普段お祭りに行くといっても神輿や屋台の雰囲気をなんとなく楽しむような感じでしたが、今年は実家の地区が神輿を担ぐ担当で主人が参加したこともあり、普段とは異なる楽しみがありました。家族や知り合いが神輿を担いでいる姿をみると、見ている方も力がはいります。朝7時頃から夜7時近くまでの長丁場。神輿の重さはおよそ600kgあり、交替しながら担いでいますが、とても大変だったと思います。家に帰った時にはふらふらで両肩が赤くあざができていましたが、達成感はあったようです。来年は自分の地区が担当なのでまた楽しめそうです。来年皆さんも機会があれば是非このお祭りをみにきてはいかがでしょうか。

20170516添付ブログ 清水綾子.jpg

2017年5月 9日 | | コメント(0)

ゴールデンウィークが終わりましたが、皆様は旅行、帰省など、どうお過ごしでしたか。
寒い季節も終わり、暖かい季節がやってきています。冬の間は寒くて運動をほとんどしていませんでした。春になったので、運動不足を解消するために筋肉トレーニング・ウォーキング始めました。
冬の間で太った体を引き締めることを目標に頑張っています。

 メニュー
1. 腕立て伏せ 50回
2. スクワット20回
3. 腹筋100回
4. 30分のウォーキング

腕立て伏せ:腕を鍛えるトレーニングです。
腕立て伏せは、手を置く場所によって効果を変える事が出来ます。
肩幅より更に広げる事で胸筋、肩幅程度で腕が鍛えられます。
また体を一直線にしてやることで体幹も鍛える事が出来ます。
スクワット:太ももを鍛えるトレーニングです。
1. 足は肩幅程度に開くようにして、手は前にまっすぐ伸ばします。
2. ゆっくりと腰を落とすようにしてできれば、太ももが床と水平の状態まで落とします。
3. 膝を直角に曲げて、膝が爪先より前に突きでないようにします。
4. この状態を少しキープするようにして、それからゆっくりと元の状態に戻します。
腹筋:お腹を鍛えるトレーニングです。
1. 床に仰向けに寝て、手は胸の下、もしくは耳の後ろに置きます。
2. 足を上げて膝を90度に曲げます。
3. 腕を固定したまま、体を丸めて上体を起こします。
4. その後、ゆっくりと元の状態に戻しますが、背中と頭完全に床につけず、少し浮かした状態にしておきます。
筋肉トレーニングを行うと成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは、脂肪分解を高めます。よって、筋肉トレーニングの後にウォーキングをおこなうようにしましょう。
仕事終わりに筋肉トレーニング・ウォーキングをおこなうのは大変ですが、皆様も夏に向けて始めてみてはいかがでしょうか。

240_F_119490618_2mHv6pY781x7d49RO2ohKtDMpc9P6Ewz.jpg

2017年5月 2日 | | コメント(0)

待ちに待った(?)ゴールデンウィークの連休を迎えましたが皆さんはいかがお過ごしでしょうか。私はつい先日、家族でバーベキューに出掛けました。これから夏に向けて、キャンプやハイキングなどをするのに絶好のシーズンになりますね。開放的な気分になりがちですが、楽しいバーベキューにするために、食中毒には十分に注意が必要だと思います。
バーベキューでの食中毒の多くは「カンピロバクター」という細菌が原因となります。感染すると胃腸炎を引き起こし、発熱・下痢・嘔吐などが起こります。この菌は肉の生食や加熱不十分が原因でヒトの体内へ入り感染を起こします。または2次的に、生肉に接触した野菜などからヒトの体内へ入ることもあります。
感染を予防するためには、①菌を増やさないこと ②菌を移さないこと ③菌をやっつけることが大切です。
① 温度が高くなると、細菌の増殖が活発になってしまいます。調理の直前までしっかり保冷をしましょう。クーラーボックスは大き目のものを用意して、保冷剤は食材を囲むように置きます。詰め込み過ぎると冷気が行き届かず、効率が悪くなります。
② 調理前に生肉が他の野菜などに触れたり、または生肉を扱ったトングや箸などで他の野菜などを扱ったりすると、生肉に付着している菌が移ってしまいます。お肉を焼くトング(箸)はそれ専用に用意しましょう。
③ カンピロバクターは熱により不活性化されます。このため、十分に加熱してから食べるようにしましょう。75℃で1分以上が目安になります。塊のお肉を強火で焼くと表面が焦げて、中心部まで火が通り難くなってしまいます。薄くスライスされたお肉のほうが、火が通り易いです。調理が済んだら早めに食べるようにしましょう。

以上がバーベキューで食中毒を起こさないために気を付けたいことです。
それでは、皆さんも連休を楽しんでくださいね。

240_F_107396038_od0lRJuyxsmKgSBPxXL0vDXXbjYwMNE1.jpg

2017年4月25日 | | コメント(0)

桜も散り、日差しが強くなってきたことを実感する今日この頃。そろそろ紫外線対策をしなくては...特に女性の方はそわそわしているのではないでしょうか。日焼け止めのクリームや帽子、腕カバー等、さまざまなグッズが販売されていますが、食べ物でも紫外線対策ができるといいですよね。どんな食べ物が紫外線対策にいいのか調べてみました。

食事で栄養を摂取したからといって、劇的な効果が現れるわけではありませんが、日頃から摂取することは美と健康において重要です。
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、どれも健やかな肌を保つために必要な栄養素で、それにより内側からの紫外線による影響をやわらげること対策が期待できます。特にビタミンCはシミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きのほか、肌のハリの元となるコラーゲンやエラスチンの生成を促進する働きを持っています。ただし、ビタミンCは一定量以上は体内に蓄積できないので毎日こまめに摂取することがポイントです。

次にビタミンE 。ビタミンE はそのものが抗酸化作用を持つ栄養素です。つまり、肌の老化の大きな原因である活性酸素による酸化から守る働きが期待できます。そしてビタミンAにもすぐれた抗酸化作用のほか、コラーゲンの生成の促進に力を発揮することがわかってきました。女性は生理中に普段よりもひどく日焼けをしてしまうことが知られています。それぞれの栄・養素を効果的にとり入れて体の内側から紫外線に負けない体を作りましょう。

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを多く含む食物を紹介します。紫外線の強い時期に育つ果物は基本的に皆この栄養素が多いもの。特にビタミンC が多く、美白に効果のある食べ物として挙げられるのがトマトです。トマトはビタミンCだけでなく、A、Eも豊富。中程度の大きさのものを2個摂取すれば1日のビタミンACEの摂取量の半分以上が補えるという優れものです。
健康番組でもトマトに含まれるリコピンがダイエット等に効果的でると一時話題になったような...。食べ物だけでは毎日の十分なビタミン摂取が難しいかもしれません。そんなときはサプリメントを活用するのもいいかもしれませんね。

240_F_106234279_2qTZKNolv9BAwQiyXIyfY8JEYq0UpBKi.jpg

2017年4月18日 | | コメント(0)

入学や入社、クラス替えなど、新生活をスタートさせた方、たくさんいらっしゃいますよね。
新しく慣れない環境で気を遣うことも多くなるこの時期ですが、知らず知らずのうちに溜まってしまった疲れやストレスで五月病になってしまう事も・・・
五月病は勉強や仕事が手につかない、体がだるい、朝起きられないなど様々な症状が見られます。
また、頑張り過ぎてしまう人や完璧主義でまじめな人、周りの目を気にし過ぎてしまう人、自分を抑えて無理をしてしまう人などが五月病になりやすい人の特徴です。
では、五月病にならないためにはどうすればいいのでしょうか?

ストレス解消
ストレスを溜めこまないことが大切です。友人や家族に悩みを相談するだけで心がすっと軽くなります。
また、休日には自分の好きなことを思いっきり楽しみましょう。ヨガやジム、トレッキングなどで体を動かしてみたり、映画鑑賞したり、料理教室に通ってみたりと好きなことを見つけてみましょう。
休養する
悩みやストレスを抱え込み、いつも身体が緊張している状態だと、五月病になりやすくなります。
忙しくても睡眠時間はしっかりと確保し、良質な睡眠を心がけるようにしましょう。
アロマを焚きながら半身浴で体を温めるなんていうのも、心と体がリラックスするかもしれません。
考え方を少し変えてみる
「何でも完璧にしなきゃダメ!」と思い無理をし過ぎるのではなく、「ここまでできれば上出来♪」と少し心に余裕を持つようにしてみましょう。仕事だとなかなかそうも言っていられないかもしれませんが、心持ひとつで五月病をこじらせうつ病へと重症化させてしまうのを抑えられるような気がします。

我が家の長男もこの春高校を卒業し、新生活をスタートさせました。
夢がかなうように、そして明るい未来へとつながるように、彼の決断が必ず良い結果につながると信じて見守っています。
でもそのためには、心と体の健康が必要不可欠!
無理をし過ぎないよう頑張ってほしいです。


240_F_142403763_4ru0mCHjuZxegCAsG51HmcT3Ka53sAWn.jpg

2017年4月11日 | | コメント(0)

こんにちは、最近魚釣りにはまってしまい、月4回程度は海に行っています。
まだまだ初心者なのですが、先日はカサゴが釣れ、から揚げにして美味しく頂きました。
4月の今は鯛の産卵の時期で、普段沖の深い所に住んでいる鯛が産卵をしに浅瀬にやってきます。栄養をたっぷり貯めた大きな鯛が堤防から釣れるなんて夢がありますね。ただ鯛は釣るのが難しい魚のようで、初心者の僕にはまだ1回も釣れていません。
春になり暖かくなって来ましたが、海の水温は2カ月遅れとも言われ、まだまだ水温は低く魚の活性は悪いです。ゴールデンウイーク頃には徐々に回遊魚のアジ・サバなどが釣れるようになるそうです。釣りは一人でも家族でも楽しめます。また釣り人には優しい人が多く、皆様気さくに話しかけて来てくれます。初心者と伝えると熱心に指導してくれることも。
ちなみに山梨から一番近い駿河湾では富士山を背に釣りをすることもできちゃいます。心も体もリフレッシュ、皆様ぜひお休みの日にいかがでしょうか。

240_F_143320074_edvudcBJZOZ9MkyzUblR3l96KcR8gSoA.jpg

2017年4月 4日 | | コメント(0)

日々、年を重ねるごとに、自分の健康にも注意しなければいけないなと感じ始めました。
特別な事は何もしていませんが、毎日の食事には少し気を付けています。
私は、毎日ヨーグルトを食べるように心掛けています。
ただ、ヨーグルトが大好きと言う理由もありますが、もう一つの理由は、腸内環境を整える為です。
腸内環境を良くする意味は、便秘の解消くらいだと思う方も多いかもしれません。
しかし、腸内環境が悪い人ほど、疲労感を訴える傾向があると言われています。そして、疲労感が強い人は不安感も強くなっている傾向があるそうです。確かに、心が疲れると体も疲労を感じ、その逆もありそうです。
三大神経物質と言われているセロトニン・ノルアドレナリン・ドーパミンは、気持ちをポジティブにして不安を減らし、心を安定させてくれる物質ですが、これらが減ってしまうと心をネガティブにし、不安定な心になってしまいます。
これらの物質のコントロールは脳によって支配されていると考えられてきましたが、これらの物質の前駆体は腸内で作られていることが解明されてきました。そして、うつの人の脳にはセロトニンが少ない事が多いことも分かっています。
つまり、腸内環境が悪化すると、心を安定させる物質が減少するため、精神的にも疲れを感じやすくなることが言えます。
また、疲れには自律神経のバランスが乱れて起きるとも言われています。自律神経は呼吸、代謝、体温、内分泌など、色々なものを管理しているところです。そして活発な交感神経とリラックスの副交感神経が、うまくバランスを取っているからこそ、疲れずにいられるのです。
しかし、このバランスが乱れることで、一気に疲れを感じるようになってしまいます。そして、自律神経失調症によって、胃腸不良が起こります。
心身ともに、健康であるためにも、常に腸内環境はいい状態にしておきたいものです。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内に滞在して等を乳酸にかえ、それが善玉のエネルギーとなります。腸内には善玉菌と悪玉菌があり、善玉菌を増やして優位に立たせることが腸内環境を良くする秘訣です。
何事も、毎日続けることが大切です。
食事やサプリメントを上手に取り入れて、ストレスに負けない健康な生活をして毎日を楽しく過ごしましょう。
 
240_F_107140199_dwLauHm7XQmSXNxJlOAMIXkhgA6rUmWx.jpg

<< 前へ page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ