2019年11月 5日 | | コメント(0)

気温が下がるこれからの時期、冷えは女性に多い悩みの一つ。
「冷えは万病のもと」
と昔から言われています。放っておくと、全身に不調が起こりかねません。

血液にはからだに必要な栄養や酸素を運び、不要な老廃物などを回収する大切な働きがあります。ところがからだが冷えると血液の流れが滞り、疲労感、頭痛や肩こり、不眠などの不調が起こることもあるのです。
さらに全身に水分が行き届かないので乾燥が進み、しわやたるみなどの肌トラブルまで出てくる可能性があります。
体温が1℃下がると代謝が12%低くなると言われていますので、ダイエットもうまくいきません。

そこで大切なのが、低下した体温を適正な温度まで上げる工夫です。
健康的な体温は36.5~37.2℃だと言われています。からだの熱の約4割は筋肉が作っているため、体温を上げるには筋肉量を増やすことが一番。からだの内外から温める工夫を習慣にして、続けていくとからだがいろいろ変ってくるかもしれません。

ちなみに私は、「三首」を温めて、からだの熱を逃がさないようにしています。そう、首、手首、足首です。「三首」は、脂肪や筋肉が少なく、表面近くの太い血管から熱が逃げやすい部分です。
マフラーやハンドウォーマー、健康サポートソックス等機能的アイテムを駆使し、更なる冷え知らずを目指しましょう。
240_F_297966855_ePhC1n555hRO8a4xKH2jrc4MgGjWwBwQ.jpg

2019年10月29日 | | コメント(0)

毎年、秋になると知人から秋刀魚が送られてきます。発泡スチロールに氷と共に詰められた秋刀魚は、とても新鮮で脂がのっています。この秋刀魚が届くと、ご近所さんを誘って炭焼きにして食べるのが恒例となっています。今年も先週土曜日、秋刀魚が届き、美味しくいただきました。

 秋刀魚は今が旬で、脂がのって美味しい時期です。秋刀魚の脂には血液をサラサラにするEPAやDHA、血中コレステロールの上昇を抑え、疲労回復を助けるタウリンが多く含まれています。更に秋刀魚にはビタミンA、D、EやB群が多く含まれ、皮膚・粘膜や目の健康や風邪予防、骨粗鬆症予防、老化防止などの効果も期待できるそうです。
 ただし、これらの豊かな栄養は意外な部分に多い様です。皮のすぐ裏の皮下脂肪にはEPAやDHAが多く、苦いため敬遠されがちな内臓にはビタミンAとDが多く含まれています。タウリンは血合部分に多い様です。
 栄養面を考えれば無駄なく全てを食べると良いですね。

 気温の変動も大きく体調崩しやすい時期ですが、脂ののった美味しい秋刀魚を食べて元気で過ごしたいものです。
240_F_294516763_vPIu6FtY6vU0WEKQhXlxfBZ6SfkdrA7c.jpg

2019年10月15日 | | コメント(0)

先日、以前住んでいた茨城の友人より収穫したての栗が送られてきました。
茨城県は栗の名産地で大きな栗を1kgくらいが送られてきました。手紙には栗の処理の仕方と、虫が食っているかもしれないから気を付けてとメッセージが入っていました。
栗には8割くらいは虫が卵を産んでいて、栗がおいしくなるころには生まれてきて、栗を食べて成長するようです。
まず美味しい栗か、そうでないかの選別をします。選別は簡単で、ボールに水を張ってその中に栗を入れるだけ。中身の詰まっている栗は沈み、虫が食べるなどして中がスカスカの栗は浮きます。
栗の選別が終わったら虫を殺すために火を入れます。

今年の栗は、皮をむいて、渋皮煮と栗ご飯になりました。
苦労して炊いた栗ご飯と、少し旬より早いですが母の実家大分県からシメサバの刺身が送られてきたのでいただきました。

食べ物で季節感を感じてとても良い夕食になりました。
秋は味覚の季節です。食べ過ぎないようにして、食事を楽しみたいと思います。
240_F_290117183_rTd8IXkn9k8CYIQ6AnGNtYceQGk7lrIT.jpg

2019年10月 8日 | | コメント(0)

先日、金沢に行って来ました。
金沢は金箔が有名です。金箔ソフト、金箔コーヒー、金箔カステラ、金箔羊羹、金箔あぶらとり紙、金箔フェイスマスク、金箔茶室などなど、どこを見ても金箔だらけです。
でもそもそも金は金属ですよね。なんで金は食べても大丈夫なの?昔からお正月料理やおめでたい席の料理には当たり前のようにのっていたので、あまり疑問に思ったことはないのですが、今回調べてみました。

金は非常に安定した性質を持っており、ほかの物質とはほとんど反応しません。胃液で溶けることも、唾液で変化することもないのです。だから食べても体に吸収されることはなく、そのまま排出されます。消化吸収しないと毒にもならない代わりに栄養にもなりません。昔のヨーロッパでは薬用として使われていた歴史があるようですが、現在では体に全く影響ないことがわかっています。

栄養的には何も効果がないようですが、金箔がのっていると、見た目が華やかになり、高級感が漂います。そんなプチ贅沢を楽しみたいですね。

240_F_72465416_jYQAlg5e0d0gQ1OFVB1ipfnW7IR2Hh2q.jpg

2019年10月 1日 | | コメント(0)


今年も早いもので、あと3か月で終わってしまいます。
これからのシーズンは、特に風邪やインフルエンザ、胃腸炎などが流行する時期でもあり、体調を崩される方も増えてきますので、十分注意して頂きたいです。

そこで、体調を崩さないためにも、是非インフルエンザのワクチンは受けていただきたいです。
ワクチンを受けることで、インフルエンザにかかる確率を下げるのはもちろんのこと、かかった際の重症化を防ぐ効果もあります。
乳幼児、高齢者の方は特にインフルエンザにかかってしまうと、肺炎などを引き起こすリスクが成人に比べると高く、最悪の場合は死に至るケースもあります。
毎年、ワクチンの不足が起きていますので、特に乳幼児、高齢者の方への接種は早めに行うことをおすすめしています。
また、受験生の予防接種も必須でしょう。
もちろん、ワクチンだけではなく、うがい手洗いも忘れずにしてください。

 早期発見、早期治療も重要です。『ただの風邪だと思っていた』や『これぐらいなら平気』と思っている方も多くいるのではないでしょうか。
実は、抗インフルエンザ薬は、発症後48時間以内に使用しなければそこまで効果が期待できないのです。
インフルエンザの初期症状は感冒によく似ていますので、病院でしっかり検査をしてもらいましょう。

 また抗インフルエンザ薬には吸入タイプのものや錠剤、カプセル、粉状のもと徐々に増えてきています。患者様にどの薬があっているのかというのは、ライフスタイルや年齢によって違いますので、是非相談してください。
240_F_291279122_wxv5FI1vcngUCSaVP7ssJd5HyPYffqIR.jpg

2019年9月24日 | | コメント(0)

お彼岸中日も過ぎ、季節はあっという間に秋です。
今年は梅雨明けが遅く、お日様も姿をあまり見せずに7月が終わりました。
梅雨が明けたかと思ったら、暑い日が続き、熱中症になる方も多かったですね。
またトリプル台風が発生したり、今まで経験したことのない雨量による浸水災害も多地域でみられました。
地球のあちらこちらでも異常気象が起きているようです。
地球温暖化対策、一人一人が出来る事を行っていきましょう。 

240_F_257347245_jC9n54ZkAFXyPU7tz0jjkFYv3x6vXhd7.jpg

2019年9月17日 | | コメント(0)

私の馬には背中とお尻の一部に火傷の跡があります。6年位前に起きた事故の時のものです。内国産の馬だけの大きな大会の1週間前の出来事でした。

通常火傷の時は冷やすのですが、患部が背中のため冷やすことが出来ないので、毎日抗生物質の軟膏をぬり、その上におが屑がつかないように、木炭末をつけるという処置を続けました。その後被毛が抜け、皮膚も何回かむける様になったのですが、その頃に言われた事が保湿をするということでした。

その時にいつもお世話になっている装蹄師さんから「馬油がいいよ」と教えてもらったのです。馬だから馬油なのかなと思ったのですが、刺激もなく、のびもよく、すぐに浸透していくような感じがあります。そのためベトつかないのです。

火傷の傷は月日とともに落ち着いてきたのですが、それ以来、人馬ともに重宝しています。洗顔後に薄く塗るだけで肌はしっとりがつづきます。擦れたような傷やむけたような所にも少しイソジン軟膏を混ぜてぬってやると良くなっていきます。

口唇、髪など全身に使えるので、高い化粧品などよりもおすすめです。

240_F_288263039_MB4d5Xp3IHQEbdVZE9YJkZ8eGxBmXnwj.jpg

2019年9月10日 | | コメント(0)

今年も健康診断を受ける時期になりました。
自分の身体の変化に気付きやすくするために、毎年同時期に受けるようにしています。
そして増えた体重を減らす努力を数か月前から始めます。まずは余分についた脂肪を落とすためにジムに通い始めました。しかし。日頃の運動不足のためランニングマシーンで走ることもできず、ただただ歩くことが精一杯。それでも諦めずに時間がある時には通うようにしています。
そんな時、ジムで挨拶をするようになった男性から、ご自身の経験談をうかがう機会がありました。
定年を迎えて家で過ごすことが多くなったその方は、ある日自分で靴下が履けなくなったそうです。座って靴下を履こうと膝を曲げると、そのまま後ろにひっくり返ってしまったそうです。靴下を履くために座った体勢を維持することができなかったのです。
このままではまずいと、70歳を期に運動を始めることにしたそうです。通い始めた当初は、前屈で膝を触ることもできなかったとか。現在は、ほぼ毎日ジムに通い運動をしているため、とても姿勢が良く、体型からもしっかりと筋肉がついているのが分かります。
今は以前よりも体調もよく、そして何よりジムに通うのが楽しいとおっしゃっていました。
いくつになっても、運動することで筋肉を付ける事が出来るのだと実感しました。
健康のためには、日々体調管理をすることが大切で、楽しく無理なく継続できるといいですよね。
まずは、目先の目標に向かい努力しようと思います。
そしてクリア出来たら、次は継続できるように頑張ろうと気合が入る出来事でした。

240_F_278395417_HyzUCEuStnlqgFJT2K3hxslSjupVDtxK.jpg

2019年9月 3日 | | コメント(0)

夏になると我が家のミキサーはフル稼働します。自家栽培したトマトをミキサーにかけ、家族みんなで飲んでいます。冷やしたトマトと氷をミキサーにかけて飲むと体温も下がり、暑い時期にはとても元気になります。
トマトには美肌効果や風邪予防に役立つビタミンC、老化を抑制するビタミンE、塩分の排泄を助けるカリウム、腸内環境を整える食物繊維などが含まれています。
トマトの赤い色素はリコピンという成分で、リコピンはカロテノイドの中でも抗酸化作用が高く、同じく抗酸化作用を持つビタミンEの100倍以上にもなるという報告もあります。
残念なことにそろそろ夏が終わりに近づいています。我が家のおいしいトマトスムージーは終了。また来年の夏を楽しみにしたいと思います。
240_F_235680799_vf5XBb1vDhKhk2hZBaiYi1Z48mjzGS02.jpg

2019年8月27日 | | コメント(0)

私は毎年夏になると県外の友人や親族に桃やぶどうを送っています。県外の人からすると山梨の桃やぶどうは大きさや房、枝がとても新鮮で大変喜ばれます。自分ではほとんど買ったことがなく、幸いいただくことが多いので当たり前のように食べていましたが、恵まれた環境に改めて感謝する次第です。
果物というとカロリーのことが気になってしまいがちですが、栄養価はどうなのだろうと思い、調べてみました。
ぶどうには体内に吸収されやすいブドウ糖や果糖などの糖質が多く含まれており、これらは体内で代謝の経過を経ずにそのままエネルギーになってくれるので、疲労回復効果が非常に大きいです。また、ブドウ糖や果糖などの糖質は直接脳の栄養源となり、脳の働きを活発にし、集中力を高める効果があります。
他にワインでも有名な、アントシアニンなどのポリフェノールがたくさん含まれています。アントシアニンはロドプシンの再合成を助ける効能があります。ロドプシンとは、目の網膜にある紫色の色素で、ロドプシンに光が当たることによって生じる信号が脳に送られて、目が見えると認識されます。しかし、ロドプシンは光に当たることにより、ビタミンAに分解され、もう一度ロドプシンに再合成されます。長時間目を酷使し続けると、再合成が間に合わず、ロドプシンは減少していきます。アントシアニンにはロドプシンの再合成を促進し、眼精疲労を回復し、視力を改善する働きがあるとされています。また、網膜に張り巡らされた毛細血管の保護・強化作用・血液循環を向上される効果や、角膜、水晶体などに含まれるコラーゲンを安定される作用もあるようです。
ちなみにおいしいぶどうの選び方は色が濃く、表面に張りがあり、ブルームと呼ばれる白い粉をふいたようなものがついているもの、また、枝の色が緑で切り口が新しいものを選ぶのがよいそうです。枝の色は送った方から、こんな緑の枝見たことがないとよく言われます。新鮮でしっかりしたものはなかなか見ないようですね。
ぶどうのカロリーですが、種類に関係なく、100gあたり59Kcalとすべて同じカロリーです。大粒の品種もあれば小粒の品種もありますが重さによる計算のようです。

240_F_285100941_1NJ23xJ2rSFAGmZCbVEjFQ4kTUJEgsaY.jpg

page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ