2020年7月 7日 | | コメント(0)

ハッカオイル・・・ご存じですか?
ハッカのパワーがぎゅっと凝縮されたオイルです。

緊急事態宣言が全国的に解除されましたが、新型コロナウィルス感染拡大が収束するまではまだまだマスクが手放せない生活が続くことは間違いありません。ここで問題になっているのが暑い中でのマスク・・・ムレやつけ心地、臭いなど着用時の悩みは多いですよね。
そこで活躍するのが、このハッカオイル。
朝からマスクに軽くワンプッシュするとそれだけでとてもすっきりしてマスクの煩わしさが軽減するんです。

ハッカはシソ科で英語で言うとミントのこと。ペパーミントやスペアミント、日本在来の二ホンハッカなど種類は多様です。
古来、伝統医学や漢方薬に使用され、その効果は殺菌、消臭、覚醒、消炎鎮痛、防腐などなど。

それに鼻やのどの細菌やウィルスが肺に入らないように働く線毛と呼ばれる毛状の細胞組織が、ハッカオイルの主成分であるメントールによって運動を活発にする効果があるなんてことも言われているのです。

天然のパワーは効果抜群!
是非お試しください。
shutterstock_377609446.jpg

2020年6月23日 | | コメント(0)

甘酸っぱくてジューシーなすもも。初夏から真夏のじきに旬をむかえます。
山梨県は日本有数のすもも産地。先日から出荷が始まりスーパーの店頭でも見かけるようになりました。私はすもも大好き!!!嬉しい季節がやって来ました。

 すももの酸味はリンゴ酸が中心ですがクエン酸などもふくまれることから疲労回復効果が有ります。ペクチンなどの水溶性食物繊維も多く含まれているため整腸作用があり便秘予防にもなりそうです。また、身体にとって欠かせないミネラルであるカリウムも含まれていることから高血圧予防・むくみ防止にも役立ちそうです。

 身体に優しいすももですが、やはり食べ過ぎには注意が必要です。たくさん食べてしまうと、カロリー過剰になるのはもちろん、場合によっては下痢などを起こすこともあるようです。適量を美味しく頂き、嬉しい効果を期待したいものです。
51EqyvgZRsL._AC_.jpg


2020年6月16日 | | コメント(0)

先週、梅雨入りとなり、これから台風シーズンを迎えますが、近年、台風や集中豪雨の被害が多くなっています。
全国各地で河川が氾濫して大きな被害が出ているので、今回初めて洪水ハザードマップを確認してみました。
自宅周辺が最大3mも浸水することがわかって驚きましたが、あくまで想定なので、実際にはもっと高く水に浸かるのかもしれません。 
災害のとき、考えたくないことを回避する正常性バイアスが働くと言われます。まさか災害は起きないだろう、起きても自分には関係ないだろう、関係したとしても大したことはないだろう、と。
避難が必要かどうか、自分自身で決断するのはとても難しいことですが、大雨の中での移動は危険が伴いますし、防災行政無線が聞こえないことも考えられるので、早め早めの行動が必要になります。 そのためには、行政に頼る「公助」ではなく、自分の命は自らが守る「自助」の気持ちを忘れず、まずは危険な場所から避難することが最優先だと思います。
食料、水、懐中電灯、日用品のほか、今年はマスクや消毒液、体温計も防災グッズに加え、日頃から防災意識を高めて、大雨に備えていきたいと思います。 

8106.gif

2020年6月 9日 | | コメント(0)

初夏。
いつもであればバーベキューの季節です。
私も毎年この季節には親戚も集まってバーベキューを開催していましたが、今年はコロナ禍のなか不要不急な集会は避けるため、今年の開催はなくなりました。
可哀そうなのは子供たち。ただでさえ外出の数が減りストレスが溜まっているかと思い、おうちの中で出来るカードゲームをプレゼントしたので紹介したいと思います。

楽しい変則型神経衰弱「イチゴリラ」
トランプの神経衰弱は同じ数を合わせて2枚連続してめくればポイントを獲得できますが、「イチゴリラ」は取らなければいけない数が2枚とは限りません。たとえば「ゴリラ」のカードは5枚入っていますので5枚連続してめくらなければ点数になりません。また「イチゴ」は1枚しか入っていないのでめくれば点数になります。同じように「ニンジン」は2枚、「サンタクロース」は3枚、「ヨット」は4枚といったように連続して取らなければいけない枚数が違ってきます。

「ゴリラ」カードのように沢山そろえなければいけないカードはそろえるのは大変ですが、揃えることができれば大量得点が加算されるのでカードをめくっている間はとてもスリリングです。
カードの中には「ゴクウ」というカードがあり、イラストの見た目が「ゴリラ」に非常に似ていて非常に紛らわしいです(ゴリラの頭に金の輪がはまっているだけ)。「そういえばあのあたりにゴリラがいたな」とうろ覚えをしていると途中で「ゴクウ」のカードをめくってしまい得点につなげることができません。
似たようなカードは「ニンジン」対して「ダイコン」(同じ根菜類)、「サンタクロース」に対して「どろぼう」(髭のおじさんが袋を持っているのは同じ。違いは服の色が黒いところ)、「ヨット」に対して「じょうぎ」(ヨットの本体と帆の大きさと形が似た配置になっている三角定規)、そして「ゴリラ」に対しての「ゴクウ」になっています。

7月に3歳になる甥っ子と、5歳になる姪っ子のゲームの様子を弟に聞きましたが、3歳の甥っ子はまだルールがつかめていないようでした(でも彼なりに楽しんでいたようですが)
5歳の姪っ子は大人と良い勝負もしくは大人以上に強かったようで、子供たちの機嫌が損ねないための忖度は全く必要なかったようです。

 またみんなで集まってワイワイゲームが出来る時期がやってくることを願っています。

130529ichigorilla-02.jpg

2020年6月 2日 | | コメント(0)

コロナウイルスによる感染第2波が懸念される今日この頃ではありますが油断せず何とか乗り切りましょう。
 私は数年前からウーパールーパーを飼育しております。水替えなどの手間はありますが暇なときにふと見ているとほんとに癒されます。名前は「るぱさん」です。ウーパールーパーの生態ですがウーパールーパーはカエルと同じ両生類でサンショウウオと呼ばれるグループに属しています。水族館でよく見るオオサンショウオやイモリと同じ仲間なのです。
ウーパールーパーは幼形成熟することで知られています。
幼形成熟とは、幼体の特徴が残ったまま成体になることで、ネオテニーとも呼ばれています。
昆虫類や甲殻類は通常、幼体から成体になる過程で体の形を変える「変態」をします。
しかし、幼形成熟の特徴を持った生き物は変態を行いません。
両生類の場合、幼体時はエラ呼吸、変態後に肺呼吸・皮膚呼吸を行うようになります。
ところが同じ両生類であるウーパールーパーは変態を行わず、成熟した後も幼体の姿のままエラ呼吸を行うのです。
ウーパールーパーのエラや手足が再生する事は多く知られていますが、頭や脳の一部まで再生が可能です。その再生能力について現在の医療現場では注目をしており、人間の再生医療に活かせないか研究がされています。
人間は再生できないのに何故ウーパールーパーは再生できるのか、という点については未分化な細胞を持っているか否かにあると言われています。
人間は受精卵の時は全ての細胞が未分化状態ですが、一旦細胞が分化して脳や心臓、皮膚等になると、もう他の形には成れません。
ウーパールーパーの場合、人間と同じ様に細胞が分化して体が出来ていますが、手足等が取れると未分化な細胞(再生芽細胞)が傷口に集まり、新しい形を作ります。
この再生能力のポイントは、ウーパールーパーはネオテニー、つまりずっと子供の状態であり、その未成熟さ(未分化な細胞がある状態)が
再生能力に繋がっているのではないかと言われています。
 
今後研究が進み、ウーパールーパーがきっかけで人間の欠損部分を補える技術が出来上がれば、再び世間でもウーパールーパーは人気者になるでしょう。
是非皆さんもウーパールーパーを飼ってみてくださいね。

t.jpg

2020年5月26日 | | コメント(0)

皆さん、新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛生活はいかがお過ごしだったしょうか?
もう何日にもなり、今まであの手この手でステイホームを工夫してストレスにならないようにされてましたよね?

我が家では、日中、テレワークやオンライン授業をしている者もおり、夜になるとさすがに1人が飽きてくるようだったのでトランプ大会を企画しました。
期間2週間で毎日5ゲームをしてポイントを付けていき、最終日のポイントで一番少ない敗者は洋菓子屋のケーキをみんなにごちそうするという取り決めにしました。
毎年この時期には、GWあたりにランチをかけて家族でボウリング大会をしていましたが、今年は無理なので、家で済ませられるものに切り変えました。

さてトランプですが、私たち親の世代と子供の世代ではブームが違っているのか、ゲーム内容を決めるのも一苦労でしたが、最終的には「ババ抜き2回、7並べ2回、神経衰弱1回」の5ゲームに落ち着きました。
私が思うに、ババ抜き→ほぼ運、7並べ→運+頭脳半々、神経衰弱→ほぼ頭脳、ではないかと感じています。

何日か経って結果表を見ると、ババ抜きは均等に勝敗があるのに、神経衰弱は1、2位を子供が競い、3,4位を親が競っているという結果に。もはや敵は主人のみの状態です。
昔は「神経衰弱の女王」?とも言われていたこともあるのにこの始末とは。
後半はランクアップして「大貧民」を加えてみましたが、ますます上位とは差が開くばかり。
結局私は3位になり、主人がケーキを買ってくるという結果になました。
私としては、とりあえず、、、よかったです、、、。

こんなはずじゃなかったと思いながらも子供の成長ぶりを嬉しく思う時間でもありました。
私たち親はというと「これからは時々2人でやって、頭脳を鍛えよう!」と決意したのに
「神経衰弱は神経が衰弱するから、、、」とあれから1度もやっていません。

Trump-1.jpg

2020年5月19日 | | コメント(0)

徐々に暖かくなってきている中、皆様いかがお過ごしでしょうか?
東京をはじめ、全国でコロナウイルスが落ち着いてきているというニュースがあったり、マスクがドラッグストアで見られるようになったりと少しずつ収束に向かっていると考えられています。

しかし、中国ではすでにコロナウイルス第2波が起こっていて、再び患者数が増加傾向にあると報道されていました。このことは日本でも同じことが言えます。

私個人の意見ではありますが、ゴールデンウイークの外出や旅行、帰省など自粛したことはかなり効果があったように思います。
しかし一方では、コロナウイルスによる差別や経済危機や労働者の解雇などの問題もかなり深刻であることも確かです。
また、来年のオリンピック開催のためにもコロナウイルスに対する予防接種や治療方法の確立など課題は山ほどあります。

1人1人にできることは限られていますが、日本がひとつとなり、『不要不急の外出を避ける』、『マスクの着用、うがい手洗いの徹底』、『コロナウイルス様症状が出たら、自宅療養を行い、人との接触を避ける』などを継続的に行うことで、この危機を乗り越え、明るい未来、日常を取り戻していきましょう。

4c06f6dc54183fd46f1ec727b5f34ae8-768x512.jpg

2020年5月12日 | | コメント(0)

 新型コロナウィルスを感染拡大させないために、今年のゴールデンウィークはおうちで過ごされた方が多いと思います。皆様いかがお過ごしでしたか?
私は、前に買ってあった、デアゴスティーニの『週間ムーミンハウスをつくる』を完成させるべく寝る間も惜しんで頑張りました。このキットは文字通り、ムーミンの本格的なドールハウスで、CMを見て、あまりの可愛さについ購入してしまったものです。2年余り毎週届けられ、初めの頃は毎週組み立てていたもののだんだん面倒になり、いつの間にか部屋の片隅に積み上げられるように・・・。ずっと見て見ぬふりをしていたのですが、何しろ全部で110号あります。場所を取って邪魔なので、今回のステイホームをいい機会と思い、思い切ってやることにしました。
仕事ではなく、遊びで模型やプラモデルみたいなものを作るって、脳活になるそうです。
集中力を必要とする細かい仕事をすることで脳全体の中枢を担う前頭葉を、完成品を立体的にイメージすることで空間認知に関わる頭頂葉を、作る手順を覚えることで記憶に関わる側頭葉を活性化してくれるそうです。
でも一番大切なのは「楽しむ」ことで、楽しめないと脳があまり活性化しないそうですよ。
さて、私の『ムーミンハウス』ですが、95号あたりで頓挫しています。ムーミンハウスの外壁が4つに分かれていて、それがマグネットで着脱できるようになっているのですが、私の作り方が悪かったようで、うまく合わさらないのです。どうすればいいか今一生懸命考えています。
きっとこれが完成する頃には、私の脳はかなり活性化しているのではないかと思います(笑)。 

yamaguchi.jpg

2020年5月 2日 | | コメント(0)

今年もゴールデンウイークがやってきました。
この時期、新緑がとてもきれいな時期でもあります。
例年なら皆様、旅行に出掛けたり近場で仲間とバーベキューをしたりと楽しい計画をたてて過ごされているのではないでしょうか。
ただ、今年はいつもと違うゴールデンウイークをむかえている事と思います。
  さて、新緑は様々なリラックス効果があります。緑は、副交感神経を優位にし、ストレスなどを和らげてくれる働きをもっています。
お出掛けは今年は無理ですが、観葉植物を眺めたり、窓の外から見える景色の中で緑を探して眺めてみるのも良いのではないでしょうか。
きっと心も癒されることと思います。

2b7db02ea626f32c4386b7c34cdfc471.jpg

2020年4月28日 | | コメント(0)

私たちの身近に存在する猫。その存在には不思議なところがあります。
まず、癒しの肉球。ピンク色の肉球ってかわいいですよね。猫を飼う身としては憧れるところもあります。でもピンク色の肉球って意外と少ないんです。毛色が白か白に近い淡い色だとピンク色の肉球になります。少しでも暗めの毛色だとあずき色になってしまうんです。不思議なのは三毛猫のように毛色が何色かある猫です。その肉球はピンク色、あずき色、黒色と毛色の数と同じ色数になります。我が家の猫もピンク色の肉球の中央に黒色の斑点があります。不思議ですよね。
次に猫の気分が見て取れる尻尾。尻尾に縞模様が現れる確率って、遺伝的にもかなり高いらしいです。模様がない全身グレーの種類の猫のはずなのに、尻尾だけグレーの濃淡で縞模様があってなんとも不思議です。
猫には癒しの力があると言われています。撫でているだけで血圧が下がることも分かっています。コロナウイルスでネガティブなニュースばかりの今は自宅でまったりと猫を撫でてリラックスしていただけたらと思います。
af425afbe3cd465818d73140a664b44e_s.jpg

page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11

Categories
Instagram @ueno.pharmasy
Instagram

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ