2021年4月13日 | | コメント(0)

新型コロナ感染症が流行して一年以上が経過する今もまだ終息することなく拡大している状況にあります。
ちょうど一年前に緊急事態宣言が発令され、いろいろなイベントが中止されたり、店の休業や時短営業を余儀なくされたり、学校も臨時休校となりました。
3か月の休校後に学校の授業は再開されたものの、この一年間は学校の行事が縮小されたり中止されたりと大きな変化がありました。
高校生の娘の話になりますが、そんな中でとても楽しみにしていた修学旅行も延期、変更、最後には中止となりました。ガッカリしている娘の姿をみて残念、無念で堪りませんでした。
しかし、この三月には三蜜をさけて感染者が少ない県内で過ごすという内容で修学旅行に代わる行事が企画されました。富士急ハイランドで仲間とはしゃいだり、自粛していた外食も共にしたり、一時的ですが窮屈な生活から解放されてとても楽しい時間を過ごしました。そして、その行事も解散という場面で先生方と卒業生の花火師の方の計らいでサプライズの花火が打ち上げられました。この花火にはとても感動して元気づけられたと大興奮して帰ってきました。
緊急事態宣言が解除されたものの第4波が到来かと言われている今まだまだ不安な日々が続いていますがコロナに負けずに頑張ってほしいと思っています。
コロナの蔓延しないよう各々が気を付けて早く平穏な日常生活が取り戻せるよう願っています。

o0817046014806889833.jpg

2021年4月 6日 | | コメント(0)

そろそろ花粉症の時期も終わりに近づきました。
去年より飛散量が少ないと言われることはまずありませんし、私も毎年悩まされています。
最近は重症花粉症についてのテレビCMも見かけるようになりましたが、その治療法はとても高額な治療となります。
ですので、それよりも安価な治療法をご紹介したいと思います。
それは減感作療法と呼ばれる治療法です。
毎日アレルギーが出ない最低量の花粉を舌の下で溶かすというものです。原理としては毎日自分の身近にある花粉だから、アレルギーを起こさなくても良いのだと、体に覚えさせる方法です。
以前は冷蔵庫で保管しなければいけない面倒な液体の薬でしたが、現在は室温で保管できる錠剤になっていて便利です。
価格としてはだいたい月3000円程度です。
毎年花粉症に悩まされ、生活に支障の出ている方は、アレルギー科のお医者様に相談してみてはいかがでしょうか。

111-1.jpg

2021年3月30日 | | コメント(0)

最近私の中でひそかにブームになっている嗜好品がコーヒー豆です。きっかけは近所の写真屋さんが趣味(?)で営んでいるコーヒー豆屋に立ち寄ったことでした。
私の家から徒歩で5分位の所にあるお店なのですが、コーヒー好きな私としては以前より気になっていたお店でした。豆の種類はそれほど多くないのですが、店主がご自身で焙煎して販売している所です。試飲もさせて頂いて、一種類決めて購入して挽いてもらおうとしたら、「これ使って飲む直前に挽いて下さい」と
コーヒーミルを一つ頂いたのです。その時にコーヒー豆のことについていろいろお話を聞いて興味がわいたのです。それまではブレンドされた粉を購入してその都度抽出して飲んでいたのですが、豆の種類によってこんなに風味が違う事に驚きました。
コーヒー豆の発祥の地はエチオピアで、その種はアラビカ種というのだそうです。そして豆の産地(村や農園の名前などがつけられています)、さらには土壌や標高の違いによっても品質が変わってくるのです。
お米で言うところの何県産の何米というようなイメージでしょうか。
またコーヒー豆の精製方法により、ウォッシュド・ナチュラル・ハニーと3つに分けられるのです。
ウォッシュドはその名のとおりコーヒーの果実を水につけたあと水洗いして豆を取り出すやり方で、ナチュラルは収穫した果実をそのまま天日干しして乾燥させ外皮を取り除くやり方だそうです。コーヒー豆をみる機会があれば見てみてください。真ん中に白い線が入っているのがウォッシュドの豆なんだそうです。
私の感想としてはナチュラルのほうが味のあるコーヒーになっていると思います。
私の今のお気に入りは、フルーツフィールド(グアテマラ・ナチュラル)という豆です。とても深みとこくのある味と思っています。
他にもコーヒーについて教えて頂いたのですが、それはまた次の機会にお話ししたいと思います。

coffeebeans-768x512.jpg

2021年3月23日 | | コメント(0)

皆さんは、定期的に歯の検診に行っていますか?
歯の役割は、咀嚼だけではなく、発声、顔の輪郭を保つことなど生活にとっては非常に重要です。
また、咀嚼できないことは、様々な病気との関係もあります。噛めないと飲み込むことになります。つまり、血糖値が急激に上昇し糖尿病になる可能性。また、噛めないと誤嚥をしてしまうことが考えられます。
様々な病気と関係すると思うと日頃の取り組みは大切ですよね。
私は、定期的に歯の検診に行っています。歯科の先生、歯科衛生士さんから指導を受けます。ブラッシングの方法、歯間ブラシなど。
磨き残しが多い歯の裏から磨きましょうとアドバイスを受けます。
「なるほど」と思います。ワンポイント指導が心に響くと、行動に移そうと思います。私も日々患者様に指導をしています。
患者様に寄り添い心に響くような服薬指導を心がけていきたいなと思っています。

d18648e5d18c3f15c140bdf8dc93b54c-1024x576.jpg

2021年3月16日 | | コメント(0)

最近は日が長くなり、暖かくなってきました。
今回の冬は寒さとコロナウイルスを言い訳にして、仕事以外ほとんど家に閉じこもっていましたが、暖かくなってきて言い訳もできないと思い、自分の生活を改めることにしました。
ただ、外を走ろうにもずっと運動をしていなかったので、なかなか気が乗りませんでした。
そこで、まずは外出に自転車を使うことにしました。
はじめのうちはふくらはぎや太ももが筋肉痛になり、息もゼーゼー上がっていましたが、次第にそれもなくなり、外の音や景色を楽しめるようになりました。
車ではあまり感じることができなかった音や匂い、緑や花の鮮やかさなど春の到来を全身で感じると、気分もスッキリします。
なかなか運動をしよう!と思うと続けるのは難しいですが、日常生活の中でよく体を動かすようにするのは、無理なく続けられてとても良い方法だと思いました。
皆様も春の暖かい日差しを浴びながら、体を動かしてみてはいかがでしょうか。

shutterstock_282130871-w960.jpg

2021年3月 9日 | | コメント(0)


少し前に患者様から「今飲んでいる薬とは関係ないのですが、坐骨神経痛って動けなくなるほど太股が痛くなることってありますか?私の家族で動けないほど痛みがあり悩んでいます。」と相談がありました。
今回はその時に調べた知識をブログに書いていこうと思います。

そもそも坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている神経がなんらかの要因により圧迫・刺激されることで下肢等に痛みやしびれが生じる痛みを指します。
多くの場合腰痛に引き続いて発症し、次にお尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれるような痛みがあらわれます。
原因としては年齢が若い人だと腰椎椎間板ヘルニアが多く、高齢になると腰部脊柱管狭窄等が要因であるケースが多いらしいです。
腰部脊柱管狭窄、腰椎椎間板ヘルニアはともに腰椎に起こる異常によって神経根が圧迫、結果下半身に痛みやしびれるような痛みを引き起こします。

症状の現れ方(現れる部位)は人それぞれですが、主にお尻や太もも、すね、ふくらはぎ、脚にかけて、鋭い痛みやしびれるような痛み、ふくらはぎの張り、冷感や灼熱感、締めつけ感などの症状があります。
こうした症状は、脚の一部分だけに強く感じることもあれば、脚全体に強く感じる場合もあります。
今回患者様の家族が訴えていた坐骨神経痛では、太股に強く症状が現れてしまったため、痛みにより動けない状態であったことが推測されます。

治療の基本は保存療法です。
あまりにも痛みが強く、コントロールできない場合や膀胱や直腸などに別の障害があらわれた場合などには外科的療法が検討されます。薬物療法では痛み止め等が用いられますが、そこは担当医が判断し処方してくださると思うので今回は省きます。
痛みが強い場合、神経ブロック療法として局所麻酔薬を使用することがあります。痛みが神経へ伝わるのをブロックする治療法です。

では私生活で坐骨神経痛の予防又は和らげる方法があることも分かったので説明します。
①正しい姿勢を保つこと
②身体を温める
③肥満に注意
④ストレッチを行う

①日常における姿勢の悪さは腰への負荷、血流悪化を引き起こすことがあります。意識的に改善することで予防へとつながります。
また腰への負荷を軽減するよう、日常生活において、重いものを持ち上げるときは膝をついて持ち上げるなど行うことも、腰への負担の蓄積を減らすことにつながります。
普段私も悪い姿勢が多いので今から気をつけていこうと思います。

②患部(特に腰回り)を温めることで血流が改善し、痛みを和らげます。
実際、その方は「身体を温めると痛みが和らぐためずっと温めている」とおっしゃっていたので、痛みが生じている方には特におすすめです。
ただ患部に熱があるような状態では、温めると逆効果になると言うことも言われているので注意しましょう。

③④体重が層化すると腰に負担がかかるため、適度な運動を心がけましょう。
また適度な運動・ストレッチを行うことで筋肉をほぐす、硬くなりにくくなり、血流改善へとつながります。


基本的に症状が強く出ている場合は、無理はせず早めに受診することが望ましいです。
坐骨神経痛として痛みやしびれの他に、尿失禁や頻尿などの排尿障害、会陰部がしびれたり火照る等の異常感覚があれば重度の腰椎疾患も疑われるので、早めに受診し検査も必要となります。

知識をしっかりとつけた上で行動することで、悪化する前及び悪化後の適切な対処が行えると思います。


気になることがあればいつでもかかりつけ医やかかりつけの薬局に相談してください。

images.jpg

2021年3月 2日 | | コメント(0)

マスクを着けていない人を見かけることが本当に少なくなりました。このような状況が1年以上も続くとは、去年のはじめには予想もしておりませんでした。

謎のウイルスが日本に上陸してじわじわと拡がり、今では日本中に感染者が存在し、地球規模でもあらゆる国にこのウイルスが蔓延り、私が生まれてからこの方、体験したことのない人類の生活変化、コミュニケーション方法の社会的大きな変化はまるで夢でも見ているようです。

沢山の犠牲者も出て、報道を見聞きするたびに心が折れそうになりますが、それでも決して屈しない強さが人間にはあることを信じております。
専門家の英知を集結して、ついに新型コロナウイルスに挑むワクチンが作り上げられました。

山梨県では、先月19日から山梨病院でワクチン接種が始まりました。接種を受けるか否かは、最終的には個人の判断になりますが、医療に関わる者として、自分自身が感染しないこと、感染させないことは必須であるとともに、生まれたばかりのこのワクチンの副反応を調べるという任務を背負って、先行接種を受けられている方々には心より敬意を表したいと思います。
現時点では、3例蕁麻疹・発熱・冷感・悪寒・脱力感など報告が出ていますが、重い副反応の報告は出ていないようです。

そしていよいよ今月中旬には私たち保険薬局に勤務する者も優先接種を受ける予定になっております。
当初よりも、予定が遅れている感はありますが、私たちに続く、高齢者・既往歴のある方、一般の方々が安心して接種を受けられるように、私自身も無事に接種を受けて良い報告をしたいと思っております。

1日も早く以前のように、安心して生活できる日が戻ることを心から願っております。
それまでは兎に角、感染予防にもうひと頑張りしていきましょう。

lif2102230029-p1.jpg

2021年2月22日 | | コメント(0)

気が付いたら数時間パソコンやスマホに向かい続け、肩も背中もバキバキ!
寒さも拍車をかけ、それが原因で頭痛がしたり、ひどいと四十肩・五十肩なってしまったりする可能性もあるのです。
その肩コリは肩甲骨と密接な関係があるようです。

コリを感じる筋肉は、肩や首を支えている筋肉(僧帽筋など)なのですが、その深い位置にある菱形筋というところがコリ固まると、肩甲骨の可動域が狭まり、腰痛や呼吸器系の病気を発症する恐れも出てくるのです。

また女性らしい身体つくりにも肩甲骨は大きなポイント。肩まわりの筋肉を柔らかくしておかないと、正しい姿勢も身につかないし、肩甲骨の可動域が狭まるとトレーニング効果も激減してしまいます。
手遅れになる前に、日々ちょっとずつコリをほぐしておくとよさそうです。

ちなみにここ数年、私は、トランポリンでぴょんぴょん飛びながら腕をぶんぶん振り回し、隣で筋トレする息子と話をすることを毎晩のルーティンとしています。肩まわりの血行が良くなり、身体も心も温まって気持ちよく、すんなり眠りにつくことができます。
おすすめです!
GettyImages-1207174121.jpg

2021年2月16日 | | コメント(0)

  春に近づき苺が美味しい季節になりました。苺には沢山種類があります。
代表的なものは、とちおとめ、とちひめ、章姫、あまおう、紅ほっぺなどです。
苺にはビタミンCやアントシアニンが含まれています。
ビタミンCは抗酸化作用があります。風邪の予防や、肌荒れなどに効果があるといわれています。
アントシアニンはポリフェノールの一種で眼精疲労に効果があるといわれています。アントシアニンを含む食べ物はブルーベリーが有名だと思います。

苺の生産地で有名なのは栃木県で全国1位になります。
苺の最高級品は一粒数万円の値段がついたものもあるようで、私はとても驚きました。
息子も苺が好きで良く食べます。
苺はそのまま食べるのも美味しいですが、ケーキやパフェもあります。また苺狩りなど苺を楽しむ時期です。山梨県でも苺狩りができます。

母は苺パフェが好きで春になるとパフェ巡りをしていました。

皆さん是非食べてみてください。

ダウンロード.jpg

2021年2月 9日 | | コメント(0)

我が家の娘は高校3年生。目下、大学入試の真っ最中。親としては落ち着かない日々を過ごしています。
そんな中、高校から「卒業式のお知らせ」が届きました。
山梨県の県立高校は3月1日が卒業式。今年も例年通り行われるようですが、感染防止のため出席できる保護者は1名のみ。出席者は体調管理を万全にし、体調観察用紙を記載して持参する事が義務との連絡でした。
少し寂しいなと感じたのは、卒業式終了後のホームルーム活動は生徒のみで行い保護者が参加できない事です。担任の先生・副担任の先生のお話や子供達の様子が分からないのは残念です。
でも、このような状況下でも卒業式を行っていただけることに感謝し、謹んで臨みたいと思っています。
そして卒業していく子供達に明るい未来が開けていくよう祈るばかりです。

unnamed.jpg

page 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11

Categories
Instagram @ueno.pharmasy

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ