2022年2月25日 |

ウエノ薬局ほっと通信 Vol.141を発刊しました。各薬局でも配布いたします。

3月号は「キャベツ」の話題です。是非ご覧ください。

ueno-hot141.PNG

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

merumaga.gif

ウエノ薬局ほっと通信の更新情報をメールにて配信しています。配信ご希望の方は「ほっと通信配信希望」と明記の上hot@ueno.vcまでメールをお送りください。

※ご記入いただきました個人情報(メールアドレス)につきまして、株式会社ウエノより情報提供させていただく場合にのみに利用させていただき、他の目的には使用いたしません。
merumaga.gif ※携帯メールなどで指定受信を設定されている場合は、以下のドメインを受信できるようにご指定ください。「ueno.vc

2022年2月22日 | | コメント(0)

2月22日は猫の日です。
私の家は猫をよく保護していて、私が生まれてからは常に家に猫がいました。

最初にいたのは「愛(めぐみ)」で、みんなめぐちゃんと呼んでいました。めぐちゃんは私が生まれる前から家にいて、保護したときにやっていたドラマ「パパはニュースキャスター」から名前をとったそうです。

その後は中学生のときに兄弟の子猫が家に来ました。「動物のお医者さん」から、「チョビ」と「ミケ」と名付けました。

その後もたて続けに子猫が来て、同じく「動物のお医者さん」から「ひよ」「ふく」と名付けました。

しばらくして、さらに3匹の子猫が家に来て、「もっふぃー」「ごんべ」「ぽー」という名前になりました。このあたりになると、非常に直感的に名前がつけられるようになりました。もっふぃーは雑種ですがペルシャ猫のように毛が長くもふもふしていたのでもっふぃー、ごんべは名前を考えている間に名無しの権兵衛の意味でごんべと読んでいたら、そのまま定着しました。ぽーは灰色の猫で足の先だけ白かったのでその部位を意味するぽーになりました。

比較的最近入ってきた2匹は「こじろう」と「おはぎ」ですが、こちらもおそらく佐々木小次郎とおはぎに似てるか何かでつけられたのだったと思います。

猫を飼っていると1日に何十回もわけもなく名前を呼んでしまうのですが、読んでいるうちに段々呼び方が変わり、もはや原型をとどめないことも多いです。もっふぃーもぽっぴーと呼ぶことが多かったのですが、もしかすると元々の名前ももっふぃーではなかったかもしれません。

コロナ禍ということもあり、あまり実家には帰れていないのですが、またそのうち可愛い猫たちに会いに帰りたいと思います。
7efa5bec2a6803219662851b77aa0978_t.jpeg

2022年2月15日 | | コメント(0)

こんにちは。
ここ最近雪予報が多く、寒い日々は続いていますが風邪を引かずに皆様お過ごしでしょうか?
まだまだ新型コロナウイルスは流行している為、感染症対策は怠らずに生活していきましょう。

本日のブログは2才♂、0才♀の子育てについてまた書いていこうと思います。
子育ては本当に難しいなと思います。

一番上の子はイヤイヤ期が過ぎ去り、今は言葉を良く覚え、たくさん話すような子になりました。
「照れる、恥ずかしい」という感情も多く見受けられ、つい最近あった保育園の発表会では耳を真っ赤にし、終始微動だにせず発表会を終えるような子に育ちました。

言葉を覚え始めた頃は、僕の教え方のミスで恥ずかしい思いもたくさんしました。
エピソード1 軽トラック
上の子が1才の時「パパ、あれ何?」って聞かれ、分かりやすい表現で伝えようと思い、「小さいトラックだよ」って教えたことがきっかけでした。
街中で軽トラックを見かける度に「パパ、小さいね」って微笑んでくれるようになりました。
かわいいのですが、それを外で散歩している時に話されると状況は変わります!
軽トラックの荷物で作業している人に大きな声で自ら挨拶をし、「小さいトラックだね」って話しをすることがありました。
優しい方だったので向こうは笑顔で終わりましたが、自分自身はその場の空気に耐えれず、一刻も早く去りたい気持ちでいっぱいでした。
その後も見かける度に、運転手に聞かれないよう、必死に言わせないよう話をそらしますが、案の定小さいねって必ず行ってきます。軽トラックだよって後々教えても、小さいトラックで覚えているのでなかなか変わりませんでした。
これは日常生活に影響を及ぼすため、皆様名前を教える時はしっかりと教えた方が身の為です!

エピソード2 名探偵コナン
妻の影響で名探偵コナンに子供がはまりました。車が元々好きなので、おそらくパトカーが多く出てくる影響だと思います。
最近はコナンごっこもしてきます。
大体は、子供が犯人にやられ、自ら倒れるような演技をします。
そっちを真似するんだって思いながらいつもその演技を見ています。

ここまでは良いのですが、厄介なのが外でコナンの犯人が乗っていそうな車を発見すると、
「犯人待てーーー!!!」と大きな声で追いかけるようになりました。

これもまた気まずい空気が流れるので、警察官ごっこを教える時には注意が必要だなと思いました。


0才の子はまだ喋らず、終始よだれを自分につけてくれるだけなので安心です。
この子が物事覚えるようになったら、上の子の反省を活かして育てていこうと思います。
上の子は優秀だったため、カーペットやソファーにうんちをまき散らした事もありました。

今思えば、この頃から大人しい性格などはある程度できているのかなと考える事もあります。

ネットで調べてみると色々子育ての情報は載っています。
個性や人間性を伸ばすために、、、
上手な叱り方、、、
などなど沢山の情報はありますが、伸び伸びと育ってくれればそれだけで満足なので、
あまり周りに左右されずに失敗を繰り返しながらこれからも育てていきたいと思います。

articlesPhoto001.jpg

2022年2月 8日 | | コメント(0)

自己健康管理の意識が高まる昨今、ご家庭に血圧計を持つ方が多くなってきたと思います。
私が薬学生だった頃は、現在のような電子血圧はまだあまり普及されていなかったと思います。
実習では水銀血圧計を使い聴診器で測定する方法を学びました。

医療工学も進歩して、現在は2種類の血圧測定法があります。
オシロメトリック法とリバロッチ・コロトコク法です。

前者がご家庭で使われている血圧計です。腕に巻いた帯(カフ)を加圧していったん血液の流れを止めます。
その後徐々に帯(カフ)の圧力をゆるめていくと、血液が流れ始めて血管を圧迫している帯(カフ)を押し返(カフ圧)し始めた最初が上の血圧(=収縮期血圧)です。カフ圧が一番小さくなった時が下の血圧(=拡張期血圧)です。

そして後者は、私が学生時代に習った血圧測定法です。カフを加圧するところまでは同じですが、カフの圧力を徐々にゆるめて血液が流れ始めた時に発生する血管の音(コロトコフ音:心臓と同期したトントンという音)を聴診器で確認して、最初に音が出始めた時が収縮期血圧で音が聞こえなくなる時が拡張期血圧です。
この測定法には人による誤差が出る可能性がありました。つまり測定者の聴力にも影響されていたという事です。現在はカフに内蔵されたマイクにより音を確認しているので従来の測定方法より正確に測定されるようになったと思います。この血圧計は主に医療機関で使用されていることが多いようです。

薬局でよく患者様から言われることは、診察時の血圧と家庭内血圧が大きく違うという事です。
血圧は日内変動があり測定時間により異なります。また測定前・測定時の状態も影響します。よく言われるのが白衣性高血圧症です。家でリラックスしている時と医師を目の前にして測るのでは差が出ることがあります。緊張していないようでも診察時に血圧が高い方が多いです。他にも腕・手首・指先などの測定部位の違い、血圧計メーカーの違い、上記にも記載した通り測定方法の違いも影響していると考えられます。

しかし、普段の血圧の状態をご自分で把握しておくことはとても重要です。体調が悪い時などに普段の血圧と比較することが出来ます。
受診の際には医師に相談することが出来ます。是非、血圧計をお持ちの方は大事にしまい込まず活用して頂きたいと思います。

20190213155432.jpg

2022年2月 3日 |

12月27日に全薬局に設置しておりますユニセフ募金箱を回収し、2021年分として合計80,371円の募金をさせていただきました。この場をお借りして、1年間大切な志を頂戴いたしました患者様やお客様に深く御礼申し上げます。
ユニセフのレポートには、近年、子どもたちの就学や、貧困からの脱却など、子どもたちの生活を支える大きな進歩があったことを記している一方で、2030年までに、6,900万人の5歳未満子どもたちが予防可能な原因のために亡くなり、1億6,700万人の子どもたちが貧困下で暮らし、7億5,000万人の子どもたちが児童婚をするとも指摘しており、まだまだ支援の担い手が不足している現状があります。
当社のユニセフ募金活動も今年で14年目を迎えます。たくさんのお客様や患者様に趣旨をご理解いただきご協力いただけるからこそ、こうして続けることができております。
これからも人道支援の輪を広げるためのボランティア活動や、募金活動をより一層盛り上げてまりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
unicef2021.PNG

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

2022年2月 1日 | | コメント(0)

寒い日が続きますね。  身体が縮こまって固くなる感じ・・・
毎日お風呂上りにストレッチはしていましたが、最近息子の影響で「筋膜リリース」も取り入れています。

筋肉にこわばりや張りを解きほぐすことを目的とした筋膜リリース。
全身のコリや猫背の改善など、身体を整えるだけでなく、運動のパフォーマンスが上がるとアスリートのトレーニングにも取り入れられているそうです。

でも・・そもそも筋膜って何でしょう?
筋膜とは、筋肉、骨や内臓、血管や神経などのパーツを機能的に包み、支えている組織です。
オレンジの皮が人間の皮膚だとしたら、その皮の下にある白い繊維が人間の筋膜!と考えるとわかりやすいでしょうか。
主な仕事は、体内組織をあるべき場所にとどめておくこと。この組織の層が、顔からつま先まで全身に広がっているのです。

筋膜リリースとは、筋膜を効果的に動かすことを目的としています。
筋膜リリースをすることで、筋肉のこわばりや張りを解消し、質のいい筋肉を保つことが可能になるのだそうです。姿勢が良くなるのはもちろん、運動のパフォーマンスが上がったり、身体の凝りや疲れをケアする力もあるのだとか。

寒さだけではありません。パソコンやスマートフォンでの作業が多い現代人は姿勢が崩れ、全身のバランスが悪くなりがちです。お風呂上がりの毎日のルーティンとして続けていこうと思っています。

S2HsIdS5gyJvkPTwMAdZZYc9apkzHw4VjXyexBUd.jpeg

page 1

Categories
Instagram @ueno.pharmasy

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ