2019年10月29日 | | コメント(0)

毎年、秋になると知人から秋刀魚が送られてきます。発泡スチロールに氷と共に詰められた秋刀魚は、とても新鮮で脂がのっています。この秋刀魚が届くと、ご近所さんを誘って炭焼きにして食べるのが恒例となっています。今年も先週土曜日、秋刀魚が届き、美味しくいただきました。

 秋刀魚は今が旬で、脂がのって美味しい時期です。秋刀魚の脂には血液をサラサラにするEPAやDHA、血中コレステロールの上昇を抑え、疲労回復を助けるタウリンが多く含まれています。更に秋刀魚にはビタミンA、D、EやB群が多く含まれ、皮膚・粘膜や目の健康や風邪予防、骨粗鬆症予防、老化防止などの効果も期待できるそうです。
 ただし、これらの豊かな栄養は意外な部分に多い様です。皮のすぐ裏の皮下脂肪にはEPAやDHAが多く、苦いため敬遠されがちな内臓にはビタミンAとDが多く含まれています。タウリンは血合部分に多い様です。
 栄養面を考えれば無駄なく全てを食べると良いですね。

 気温の変動も大きく体調崩しやすい時期ですが、脂ののった美味しい秋刀魚を食べて元気で過ごしたいものです。
240_F_294516763_vPIu6FtY6vU0WEKQhXlxfBZ6SfkdrA7c.jpg

2019年10月25日 |

ウエノ薬局ほっと通信 Vol.113を発刊しました。各薬局でも配布いたします。

11月号は「紅葉」の話題です。是非ご覧ください。

ueno-hot113.PNG

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

merumaga.gif

ウエノ薬局ほっと通信の更新情報をメールにて配信しています。配信ご希望の方は「ほっと通信配信希望」と明記の上hot@ueno.vcまでメールをお送りください。

※ご記入いただきました個人情報(メールアドレス)につきまして、株式会社ウエノより情報提供させていただく場合にのみに利用させていただき、他の目的には使用いたしません。
merumaga.gif ※携帯メールなどで指定受信を設定されている場合は、以下のドメインを受信できるようにご指定ください。「ueno.vc

2019年10月15日 | | コメント(0)

先日、以前住んでいた茨城の友人より収穫したての栗が送られてきました。
茨城県は栗の名産地で大きな栗を1kgくらいが送られてきました。手紙には栗の処理の仕方と、虫が食っているかもしれないから気を付けてとメッセージが入っていました。
栗には8割くらいは虫が卵を産んでいて、栗がおいしくなるころには生まれてきて、栗を食べて成長するようです。
まず美味しい栗か、そうでないかの選別をします。選別は簡単で、ボールに水を張ってその中に栗を入れるだけ。中身の詰まっている栗は沈み、虫が食べるなどして中がスカスカの栗は浮きます。
栗の選別が終わったら虫を殺すために火を入れます。

今年の栗は、皮をむいて、渋皮煮と栗ご飯になりました。
苦労して炊いた栗ご飯と、少し旬より早いですが母の実家大分県からシメサバの刺身が送られてきたのでいただきました。

食べ物で季節感を感じてとても良い夕食になりました。
秋は味覚の季節です。食べ過ぎないようにして、食事を楽しみたいと思います。
240_F_290117183_rTd8IXkn9k8CYIQ6AnGNtYceQGk7lrIT.jpg

2019年10月 8日 | | コメント(0)

先日、金沢に行って来ました。
金沢は金箔が有名です。金箔ソフト、金箔コーヒー、金箔カステラ、金箔羊羹、金箔あぶらとり紙、金箔フェイスマスク、金箔茶室などなど、どこを見ても金箔だらけです。
でもそもそも金は金属ですよね。なんで金は食べても大丈夫なの?昔からお正月料理やおめでたい席の料理には当たり前のようにのっていたので、あまり疑問に思ったことはないのですが、今回調べてみました。

金は非常に安定した性質を持っており、ほかの物質とはほとんど反応しません。胃液で溶けることも、唾液で変化することもないのです。だから食べても体に吸収されることはなく、そのまま排出されます。消化吸収しないと毒にもならない代わりに栄養にもなりません。昔のヨーロッパでは薬用として使われていた歴史があるようですが、現在では体に全く影響ないことがわかっています。

栄養的には何も効果がないようですが、金箔がのっていると、見た目が華やかになり、高級感が漂います。そんなプチ贅沢を楽しみたいですね。

240_F_72465416_jYQAlg5e0d0gQ1OFVB1ipfnW7IR2Hh2q.jpg

2019年10月 4日 |

<p>ウエノ薬局グループ各店の10/22即位礼正殿の儀の休業をお知らせ致します。<br />大変ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。</p>

240_F_248627478_3Tf3lBKMugdJ7iXIpsITzfF6JzNTc2dV.jpg

2019年10月 1日 | | コメント(0)


今年も早いもので、あと3か月で終わってしまいます。
これからのシーズンは、特に風邪やインフルエンザ、胃腸炎などが流行する時期でもあり、体調を崩される方も増えてきますので、十分注意して頂きたいです。

そこで、体調を崩さないためにも、是非インフルエンザのワクチンは受けていただきたいです。
ワクチンを受けることで、インフルエンザにかかる確率を下げるのはもちろんのこと、かかった際の重症化を防ぐ効果もあります。
乳幼児、高齢者の方は特にインフルエンザにかかってしまうと、肺炎などを引き起こすリスクが成人に比べると高く、最悪の場合は死に至るケースもあります。
毎年、ワクチンの不足が起きていますので、特に乳幼児、高齢者の方への接種は早めに行うことをおすすめしています。
また、受験生の予防接種も必須でしょう。
もちろん、ワクチンだけではなく、うがい手洗いも忘れずにしてください。

 早期発見、早期治療も重要です。『ただの風邪だと思っていた』や『これぐらいなら平気』と思っている方も多くいるのではないでしょうか。
実は、抗インフルエンザ薬は、発症後48時間以内に使用しなければそこまで効果が期待できないのです。
インフルエンザの初期症状は感冒によく似ていますので、病院でしっかり検査をしてもらいましょう。

 また抗インフルエンザ薬には吸入タイプのものや錠剤、カプセル、粉状のもと徐々に増えてきています。患者様にどの薬があっているのかというのは、ライフスタイルや年齢によって違いますので、是非相談してください。
240_F_291279122_wxv5FI1vcngUCSaVP7ssJd5HyPYffqIR.jpg

page 1

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ