2019年10月 8日 | | コメント(0)

先日、金沢に行って来ました。
金沢は金箔が有名です。金箔ソフト、金箔コーヒー、金箔カステラ、金箔羊羹、金箔あぶらとり紙、金箔フェイスマスク、金箔茶室などなど、どこを見ても金箔だらけです。
でもそもそも金は金属ですよね。なんで金は食べても大丈夫なの?昔からお正月料理やおめでたい席の料理には当たり前のようにのっていたので、あまり疑問に思ったことはないのですが、今回調べてみました。

金は非常に安定した性質を持っており、ほかの物質とはほとんど反応しません。胃液で溶けることも、唾液で変化することもないのです。だから食べても体に吸収されることはなく、そのまま排出されます。消化吸収しないと毒にもならない代わりに栄養にもなりません。昔のヨーロッパでは薬用として使われていた歴史があるようですが、現在では体に全く影響ないことがわかっています。

栄養的には何も効果がないようですが、金箔がのっていると、見た目が華やかになり、高級感が漂います。そんなプチ贅沢を楽しみたいですね。

240_F_72465416_jYQAlg5e0d0gQ1OFVB1ipfnW7IR2Hh2q.jpg

2019年10月 4日 |

<p>ウエノ薬局グループ各店の10/22即位礼正殿の儀の休業をお知らせ致します。<br />大変ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。</p>

240_F_248627478_3Tf3lBKMugdJ7iXIpsITzfF6JzNTc2dV.jpg

2019年10月 1日 | | コメント(0)


今年も早いもので、あと3か月で終わってしまいます。
これからのシーズンは、特に風邪やインフルエンザ、胃腸炎などが流行する時期でもあり、体調を崩される方も増えてきますので、十分注意して頂きたいです。

そこで、体調を崩さないためにも、是非インフルエンザのワクチンは受けていただきたいです。
ワクチンを受けることで、インフルエンザにかかる確率を下げるのはもちろんのこと、かかった際の重症化を防ぐ効果もあります。
乳幼児、高齢者の方は特にインフルエンザにかかってしまうと、肺炎などを引き起こすリスクが成人に比べると高く、最悪の場合は死に至るケースもあります。
毎年、ワクチンの不足が起きていますので、特に乳幼児、高齢者の方への接種は早めに行うことをおすすめしています。
また、受験生の予防接種も必須でしょう。
もちろん、ワクチンだけではなく、うがい手洗いも忘れずにしてください。

 早期発見、早期治療も重要です。『ただの風邪だと思っていた』や『これぐらいなら平気』と思っている方も多くいるのではないでしょうか。
実は、抗インフルエンザ薬は、発症後48時間以内に使用しなければそこまで効果が期待できないのです。
インフルエンザの初期症状は感冒によく似ていますので、病院でしっかり検査をしてもらいましょう。

 また抗インフルエンザ薬には吸入タイプのものや錠剤、カプセル、粉状のもと徐々に増えてきています。患者様にどの薬があっているのかというのは、ライフスタイルや年齢によって違いますので、是非相談してください。
240_F_291279122_wxv5FI1vcngUCSaVP7ssJd5HyPYffqIR.jpg

page 1

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ