2018年12月31日 |

  新春のおよろこびを申し上げます
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます


                                             平成三十一年   元旦


dede8969.jpg

2018年12月26日 | | コメント(0)

クリスマスと言えば、子供だけではなく大人も楽しみにしているイベントの一つですね。町はクリスマスモード一色です。我が家のちびちゃんはまだサンタクロースを信じている年頃なのでこの時期になるとサンタさんを口実についついしつけをしてしまいます。サンタさんの存在はかなり大きいです。その分プレゼント代は痛いですけどね・・・。
そもそもクリスマスの意味、由来はなんなのか調べてみました。クリスマスは主にヨーロッパやアメリカなどで信仰されているキリスト教の救世主であるイエス・キリストの誕生を祝う日です。クリスマスを「キリストの降誕祭」、「聖誕祭」と呼ぶこともあります。キリスト教では、神が人間を救うために遣わしたのがイエス・キリストで、イエス・キリストは人間を救うために神が人間の姿になって現れたとされています。つまりイエス・キリストは神の人間への愛によるものと考えられているのです。そのためクリスマスには家族や友人と一緒に過ごせる幸せを喜び合ったり、周囲の人に親切にしたりしながらキリストの誕生を祝うのです。
我が家で大活躍のサンタクロースですが、そもそも彼はいったいどこからやってきたのでしょうか。諸説ありますが、サンタクロースの起源は、現在のトルコの司祭だった聖ニコラスがモデルだと言われています。ニコラウスは近所に大変貧しい家族が住んでいて、ある時貧しさのあまり3人の娘を身売りしなければならなくなりそのことを知ったニコラスはある真夜中に、この家の窓から金貨を投げ入れ、金貨が暖炉の近くにあった靴下の中に入り、この金貨のおかげで家族は娘の身売りを避けられたという逸話があります。この逸話が由来となり今日におけるサンタクロースの伝承が生まれています。
クリスマスはサンタさんがプレゼントをくれる日と思っている子供達ですが、いつかクリスマスって何の日?なんて聞かれたら答えられるようにしておきたいと思います。子供達が何歳までサンタクロースを信じていくかわかりませんが、信じている限りその思いを大切にして過ごしたいと思います。

240_F_235566674_sIE4iLjRJpkkzyY3muyYwpsqZSXy4lzn.jpg

2018年12月25日 |

ウエノ薬局ほっと通信 Vol.103を発刊しました。各薬局でも配布いたします。

1月号は「餅による窒息・事故の原因・予防・応急処置」の話題です。是非ご覧ください。

ueno-hot103.JPG

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

merumaga.gif

ウエノ薬局ほっと通信の更新情報をメールにて配信しています。配信ご希望の方は「ほっと通信配信希望」と明記の上hot@ueno.vcまでメールをお送りください。

※ご記入いただきました個人情報(メールアドレス)につきまして、株式会社ウエノより情報提供させていただく場合にのみに利用させていただき、他の目的には使用いたしません。
merumaga.gif ※携帯メールなどで指定受信を設定されている場合は、以下のドメインを受信できるようにご指定ください。「ueno.vc

2018年12月18日 | | コメント(0)

大切に思う人がいますか。伝えたい言葉がありますか。


薬局の開局当初から利用して下さっていたTさん。
再発や手術を繰り返しながら肝臓がんと闘っていました。
闘病の過程でがんが喉にも転移し、声も失いました。

12月のある日。

「もう、帰って来ないと思います。」

突然の吐血があり救急搬送され、そのまま入院されたことを奥様から聞きました。
それから1週間ほどして、Tさんは亡くなられました。

「入院してからはずっと泊まり込みでした。それでもね、一度回復したんですよ。それで家に戻って食事をしたらまた吐血したって連絡があって...」

痛みを和らげるために麻薬を使用したそうです。
亡くなる前日、意識がもうろうとする中、震える手でTさんがボードに書き残した言葉。

「世界一のお母さん」

それは、奥様への感謝の言葉でした。
当日は苦しむ様子もなく、ゆっくりと、静かに逝かれたそうです。

「普段から、そういうことあまり言う人じゃなかったけどね...」

ぐっと胸にこみ上げるものがありました。
もし自分が同じ立場だったなら、何を思い、何を残したいと思うのだろう。

皆さんには、大切に思う人がいますか。伝えたい言葉がありますか。

240_F_145587390_svGW07ZKssm5xLsHF4BiZ3e4Uz7IFuky.jpg

2018年12月12日 | | コメント(0)

弊社では、定期的に薬剤師対象・事務員対象・社員全員を対象にした研修会が実施されております。
これまで、医療安全対策に関する研修会・接遇に関する研修会・在宅医療に関する研修会・医薬品に関する研修会・病態と治療に関する研修会・保険請求に関する研修会などいろいろな研修会が行われてきました。
今月1日にも、全体研修会が実施されました。
今回は、経営理念・会社概要・スタッフマネジメント・人材育成等に触れる内容でが、入社して間もない同僚も数人おりますので、経営理念・会社概要など知る良い機会になったと思います。
また常日頃から、「患者様本意の医療の提供」を心がけることが社内全体の意識であり、また薬局内だけに留まらず、社会貢献・地域貢献を行っていくことが弊社の使命でもあるということを再認識する機会になりました。
そして、安心できる良い医療を提供するためには、人材育成が重要であるということに繋がり、スキルアップ・モチベーションの維持についても研修会で触れられました。
スタッフが先ず健康・元気・明るい・意欲があること⇒患者様・お客様・地域の皆様に元気をお分けして、そして信頼をされて健やかな生活をおくって頂けるようにお役に立てる。そんな薬局の一員でありたいと思いました。
最後に、研修会の中で医療関係者だけではなく誰にでも共通する言葉がありましたので、ご紹介をしたいと思います。
・楽なことばかりしていたら成長はしない
・チャンスが来たら取り敢えず「やってみる」
・やるからにはベストを尽くす
・思い通りにいかないことは多い
若い世代の方には、激励になる言葉かもしれないと思いました。
そして、私自身も心がけたいと思いました。

image1.jpeg

2018年12月11日 |

ウエノ薬局グループ各店の年末年始休業予定をお知らせ致します。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
winter2019.PNG

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

2015summer.pdf

2018年12月 4日 | | コメント(0)

呼吸は本来、自分の意思とは違うこところで自然と行っているもの。そのため、意外と日常の中で呼吸を意識したり、注意したりことは少ないと思いますが・・・


呼吸が浅いと、吸った空気をしっかり吐き出すことができず、肺の奥によどんだ空気が溜まっていきます。

息を吐ききらないままさらに息を吸うことで、呼吸はどんどん浅くなっていきます。

呼吸が浅く、しっかり酸素を取り込めていないと、

①イライラすることが多くなる。

②睡眠が浅くなる。

③肩こりや筋肉の不調を感じることが多くなる。

④胃腸の調子が悪いと感じるようになる。

といった浅い呼吸がゆえに体に様々な悪影響が及ぶこともあります。

また、浅い呼吸が習慣化していると、食事中も頻繁に息を出し入れすることになり、誤嚥のリスクも高まります。


ストレスフルな現代人には呼吸が浅い人が多いと言われています。

深い呼吸を身に着けるために、私は最近「口すぼめ腹式呼吸」をするようにしています。

口を薄く開けて息を吐き出すことで、気道の圧力が高まり、細くなった気管支が広がり肺の奥底から空気を吐き出せる感じがします。その時に横隔膜を大きく動かすように腹式呼吸するととても気持ちがいいのです。

横隔膜は自律神経が集まった自律神経のセンサーのような場所だと言われています。横隔膜をしっかり動かすことで、交感神経が鎮まり副交感神経が優位になり、心身がリラックスして深い呼吸になるのかもしれません。


いつでもどこでも出来るので、呼吸を意識することを習慣化してみませんか!

240_F_217980082_ZnuBQn5zuZZSb5uJ8yzLaZZfzWU9v1OK.jpg

page 1

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ