2018年1月30日 | | コメント(0)

熱を出して寝込んでいた母が、やっと体調が回復に向かい安心した矢先に尻もちをつき、その2日後の朝起き上がれなくなってしまいました。家族が身体を支えて病院へ連れていこうにも、とても痛い様子なので動かすことが出来ず、仕方なく救急車で連れて行ってもらう事になりました。レントゲンを撮って頂いた結果、医師から「圧迫骨折です」と説明されました。
日頃、薬局カウンターでご高齢の方にふらつきの出やすい薬をお渡しする時、またそうでない時にでも「転ばないように注意してくださいね」とお声掛けをさせて頂いておりましたが、とうとう私の母が骨折をしてしまいました。激しく転んだわけでもなく、トイレに立った時にしりもちをついただけなのですが骨折をしてしまいました。
高齢化社会に伴い、骨粗しょう症を背景とした骨折の患者様が増えているようですが、母も骨粗しょう症で何年も治療は受けておりましたが、歳には勝てなかったようです。
母は椎間板がいくつも潰れている状態で、治療は痛みを抑える対症療法とコルセットを装着し痛みを軽減する方法となりました。先生からは「高齢者は病院生活により認知機能が低下する可能性が高いので出来るだけ早く普段の生活に戻ることを勧めます」と言われました。
超高齢化社会に向けて政府は医療・介護の更なる充実を進めているようですが、我が家も母の介護の問題が重要課題となりました。
そして母の入院している病室では、母と同じ年代の女性が5人いますが、皆さん足腰が悪いのでしょうか?自力で動くことが出来ない方ばかりです。トイレに行けず困って私に手助けを求める方や一人で歌ったり一人でおしゃべりしている方がいますが、よくよくその方の独り言を聞いてみると「声が出なくなるから歌わなくては・・」と仰ってました。病室で誰とも会話することなく寝ていると声が出なくなってしまうと心配されて、その患者さんなりに努力をされているようでした。自分でトイレに行こうとした方も、忙しくしている看護師さん達に手を煩わせたくないという想いのようでした。勿論、私が勝手にその方の状態を知らずに手を出すことは出来ないのでナースコールを押すお手伝いをさせて頂きましたが・・。
ご高齢で自由の利かない身体でも頑張っていらっしゃることに私が励まされる感じがしました。
母も近いうちには退院して自宅に戻りますが、以前と同じように生活が出来ることを祈り今は病室で見守っています。
240_F_186181760_c9h7VYW8QoqRGmrHnsHvrDqt9N0kK1in.jpg


前回の健康フェスタでも大人気、そして今回さらにパワーアップして帰ってきたキッズ調剤・実験室について紹介します!
お子様はもちろんのこと、大人の方も「普段自分が飲んでいる薬をどうやって分包しているか体験出来てとても貴重な体験でした。」と言っていただいたり、「お薬は正しく飲むことが大事だと改めて知ることができた。」など、親子で学べる体験型コーナーは、混雑間違いなしのブースになりますので、比較的空いているイベント開始直後が狙い目かも知れません。
無料で遊べる「子供縁日コーナー」も充実の内容になっています。 健康プロデュースグッズ子供版も先着100名様のお子様にプレゼント!2/11はぜひご家族そろって健康フェスタにご来場ください!

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
kids2018.JPG

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

ウエノ薬局グループ健康フェスタ2018~あなたの健康をプロデュース~のチラシをウエノ薬局各店で配布し始めました。(こちらのPDFからも印刷できます)
前回大変評だった健康イベントをさらに内容を充実させて開催いたします。測定コーナーも展示コーナーもキッズ調剤もより魅力的な内容になっていますので、ご家族お知り合いの方お誘いあわせの上ご来場ください。
当日は先着500名様限定の健康プロデュースグッズをプレゼントします。
スタンプラリー参加でさらに追加のプレゼントもGETしよう!

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
flyer2018.JPG

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

2018年1月27日 |

12月25日に全薬局に設置しておりますユニセフ募金箱を回収し、2017年分として合計50,488円の募金をさせていただきました。この場をお借りして、1年間大切な志を頂戴いたしました患者様やお客様に深く御礼申し上げます。
ユニセフのレポートには、近年、子どもたちの就学や、貧困からの脱却など、子どもたちの生活を支える大きな進歩があったことを記している一方で、2030年までに、6,900万人の5歳未満子どもたちが予防可能な原因のために亡くなり、1億6,700万人の子どもたちが貧困下で暮らし、7億5,000万人の子どもたちが児童婚をするとも指摘しており、まだまだ支援の担い手が不足している現状があります。
当社のユニセフ募金活動も今年で11年目を迎えます。たくさんのお客様や患者様に趣旨をご理解いただきご協力いただけるからこそ、こうして続けることができております。
これからも人道支援の輪を広げるためのボランティア活動や、募金活動をより一層盛り上げてまりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
unicef2017.JPG

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

2018年1月25日 |

ウエノ薬局ほっと通信 Vol.92を発刊しました。各薬局でも配布いたします。

2月号は「疲れている時こそアクティブレストが有効」の話題です。是非ご覧ください。

ueno-hot092.JPG

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

merumaga.gif

ウエノ薬局ほっと通信の更新情報をメールにて配信しています。配信ご希望の方は「ほっと通信配信希望」と明記の上hot@ueno.vcまでメールをお送りください。

※ご記入いただきました個人情報(メールアドレス)につきまして、株式会社ウエノより情報提供させていただく場合にのみに利用させていただき、他の目的には使用いたしません。
merumaga.gif ※携帯メールなどで指定受信を設定されている場合は、以下のドメインを受信できるようにご指定ください。「ueno.vc

2018年1月23日 | | コメント(0)

新年早々ではありますが、私は実家で断捨離に挑戦しています。
実家で使用していない納戸や一部の戸棚は、私には未知の空間ですが「高齢になった両親が元気なうちに一緒に片付けをした方が良いのでは」と、重い腰を上げることにしました。
最初に手を付けたのは台所の収納スペース。そこには贈答品として頂いた物が未使用な状態で大量にありました。祖父母や両親の時代には結婚式の引き出物やお祝いのお返しといえば、食器類やお鍋など食に関わる物が多かったようです。「いつか使う時のために・・・」と大切にしまっていたものが、残念なことに「いつか」が訪れなかった様です。戦後の物のない時代を生きてきた祖父母や両親の世代は、「いつか使うだろう」「せっかく頂いたのだから」と言う気持ちが強く、長い間しまわれていたのだと思います。日本には昔から八百万の神様がいると聞きます。なににでも神様が宿るならば、今まで日の目を見ずにしまれていた物に申し訳なくなりました。
「これは必ず使う」というものだけを選別し、それ以外の物は別の人の手で使ってもらえることを願って、リサイクル店に出す予定です。整理されてすっきりした棚を見て、私の気持ちがすっきりするのですから
不思議です。
始めたばかりで先が長い断捨離ですが、家も私たち家族の気持ちも、これからさらにすっきりとしていくだろうと思うと楽しみです。


240_F_179367389_0bIK6PdvGdP7HEQWCNSfEHNxUkuGp2Kg.jpg

2018年1月16日 | | コメント(0)

数回前のブログに魚釣りのお話がのっていますが、今回もお魚のお話です。
海釣りが好きな家族が、鯵(あじ)・鯖(さば)・鯛(たい)・ワラサなどを釣ってきます。
皆さんは出世魚(しゅっせうお)という言葉をしっていますか?ワラサは出世魚の一つで鰤(ブリ)の成長途中の魚です。
出世魚とは稚魚から成魚までの成長段階において異なる名称を持つ魚のことです。
江戸時代まで元服や出世に伴って改名する慣習があり、その慣習になぞらって出世魚は"縁起が良い魚"と解釈され、門出を祝う席の料理に好んで使われています。
代表的な魚はブリ・スズキ・ボラなどがあります。ブリの呼び名は地方によって異なります。
関東:モジャコ(稚魚)→ワカシ(35cm以下)→イナダ(35~60cm)→ワラサ(60~80cm)→ブリ(80cm以上)
関西:モジャコ→ツバス→ハマチ→メジロ→ブリ
これ以外でも東北~九州にかけてさまざまな呼び名があるそうです。
お寿司屋さんでも見かけると思いますが、今はブリが旬の時期です。いわゆる寒ブリです。家族は年末に正月の食卓に出そうと張り切って釣りに出かけていましたがご縁がありませんでした。最終形態となった立派なブリに出会える日を心待ちにしているこの頃です。家族の進学や就職などの門出の日には、ブリを食べて成長を祈願してはいかがでしょうか。

240_F_83052757_I7n9sq4KluQW75aR8Zqjqe069NFbZWgi.jpg

2018年1月15日 |

当社では、お客様(患者様)のご意見を素早く業務に反映させるため、全薬局で「お客様満足度アンケート」を実施しております。2017年11月より12月まで2ヶ月間のアンケート結果を公表いたします。
アンケート結果を真摯に受け止め、毎日の業務に反映させ、日々前進の気持ちをもって業務に精励しております。

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
201712.JPG

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

2018年1月 9日 | | コメント(0)

鹿肉を知人からもらう機会があったため鹿肉について調べました。
鹿肉は高タンパク質、低カロリー、低脂質というのが特徴の食材で、豊富なアミノ酸、ミネラル、ビタミンB群、不飽和脂肪酸などが含まれています。その中で多価不飽和脂肪酸のリノール酸や、α-リノレン酸などが含まれており、さらに肉類ではあまり含まれていないドコサヘキサエン酸が含まれているようです。
鹿肉は牛肉や、豚肉よりもヘルシーで、脂肪の割合が低い鶏のむね肉やささみとほぼ同じであるためダイエット食材としても優れているようです。鹿肉に含まれている成分の代表的な効果は次のようなものがあります。
「アミノ酸」は生体内の健康維持、疲労回復、免疫力向上などに必要です。
「鉄分」は貧血予防が期待できます。
「亜鉛」は皮膚・髪・爪の健康維持、生殖機能改善、免疫力向上、抗酸化作用、味覚を維持する働きがあります。
「銅」は髪や皮膚の健康維持、鉄の吸収を促進し貧血予防に効果が期待できます。
「ビタミンB群」は貧血予防、疲労回復、神経の正常な働き、皮膚・粘膜などの健康維持に期待できます。
「ドコサヘキサエン酸」は動脈硬化を予防したりして生活習慣病予防が期待できます。青魚に多く含まれています。
鹿肉にはいろいろな成分が含まれており健康的な食材だということを知りました。
鹿肉の消費が多いヨーロッパでは高級食材として扱われているということにも驚きました。
 
鹿肉はしっかりと加熱を行う必要があります。中まで火が通ったことを確認して、鍋にしていただきました。味はさっぱりとしていて、本当に脂が少ないという印象でした。
お正月で食べ過ぎた方はダイエット食材として試してみてはいかがでしょうか。

240_F_187088059_JFkG1YCWnMrF9HHn3So87i0hR1Yov3n4.jpg

webtop4.JPG
昨年行われた「健康ファスタ」がパワーアップして帰ってきました!

ウエノ薬局グループ健康フェスタ2018~あなたの健康をプロデュース!~
2018年2月11日(日)
山梨県立図書館イベントスペース
〒400-0024
甲府市北口2丁目8-1
TEL:055-255-1040

IMG_0404-2.jpg
今回のイベントのテーマは「あなたの健康をプロデュース!」ということで前回よりも測定コーナーを充実させて、体の中で日ごろ気になる「数値」をたくさん計測することができます。さらにその測定結果を管理栄養士や薬剤師に相談できるコーナーも設けていますので、その場で浮かんだお悩みや疑問も解決することができます。
・測定コーナー
cm-300s.jpgmain.jpg
IMG_0406-2.JPG
今のあなたの健康状態の分析、物忘れ・認知症の測定、HbA1cの測定、骨密度、血管年齢、肌年齢チェックその他にも多数人気の測定コーナーを設けてお待ちしております。現状を正しく把握して、自分の体と健康に付き合っていくためのヒントが得られるかもしれません!
・相談コーナー
測定結果が出たら相談コーナーへGO!食のプロである管理栄養士と、薬のプロである薬剤師が、あなたに合ったアドバイスをしてくれます。日常の食生活の疑問や悩みはもちろん、体の不調やお薬について分からないことなど、普段はなかなか聞けない詳しい話をぜひこの機会に聞いて、少しでも役に立つ情報をGETしてください。

・ステージイベント
IMG_0429-2.JPG
ヴァンくん体操の生みの親、藤本チフミ先生が再登場します!前回大好評だった健康体操を今回も行いますが、さらに面白く、より効果的な体操を簡単に楽しく教えてくれますので、会場に来たら絶対参加しないと損です!また、同じく「VANTめし!」でおなじみの野菜ソムリエ&料理研究家の守屋若菜先生が、みなさんに旬の野菜を使ったとっておきのレシピを野菜の知識を交えながら分かりやすく教えてくれます。終了後には講演の中で取り上げた料理のレシピもプレゼントしちゃいますので、その日の食卓に同じメニューを並べることも出来ます!

・キッズ調剤
IMG_0392-2.jpg
お子様が薬局の世界を体験!白衣を着て実際に薬局で使っている分包機でお菓子をパックしてみたり、食品で軟膏のように練り合わせてみたり、安全な薬品を使って実験してみたりと、その他にもお薬について楽しく学べるコーナーを用意してお待ちしてます!お帰りの際にはぜひ記念写真を撮影してくださいね。
・健康関連メーカー展示ブース
他にも健康関連メーカーの最新の商品や医療機器を展示したブースが数十社以上出展しますので見応え満点の内容です。サンプル商品も多数ご用意しておりますので、見て触って体験出来るイベントになっていますので、ぜひ皆様お誘いあわせの上ご来場ください!

page 1 | 2

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ