2017年8月29日 | | コメント(0)

目がかすむ、ショボショボする、近くが見えづらくなった...
気が付かないうちに、そんな目のトラブルを抱えてしまう人が増えているようです。特にスマホやパソコン、テレビが習慣になっている人は今すぐ何らかの手を打った方が良さそうです。

私達は外界からの情報の80%を視覚から得ています。つまり目は五感の中でも最も重要な感覚器官なのです。
しかし現代社会では、スマホやパソコン、テレビ、ゲームなどさまざまなツールがあふれ、目は一日中ハードワークをし続けているような環境。この影響により、ピント調整がうまくできなくなるスマホ老眼や視力低下、目の疲れ、ドライアイなど何らかの目のトラブルを感じる人が急増しているのです。

目の疲れや乾きなど比較的軽い症状でも、そのまま放置していると深刻な病気につながる恐れがあります。視界のぼやけやかすみがある場合は、専門医を受診した方が良さそうです。

目の使い方や食生活を見直したり、トレーニングやストレッチを取り入れたりするのも一つの方法。毎日の栄養バランスを整え、照明や湿度などの室内環境を見直したり、温タオルのスチーム効果でじんわりリラックスしてみたり、ブルーライトカットのフィルムやメガネを使用するなど、疲れを溜めない工夫で目の負担を軽くする生活習慣の見直しをしてみませんか?

240_F_122469864_mEYcCt4h3l7D7uiIdW8QMpir7ZKWQ1Q2.jpg

2017年8月25日 |

ウエノ薬局ほっと通信 Vol.87を発刊しました。各薬局でも配布いたします。

9月号は「夏の疲れを感じたら旬のアサリで酒蒸し!」の話題です。是非ご覧ください。

ueno-hot087.JPG

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

merumaga.gif

ウエノ薬局ほっと通信の更新情報をメールにて配信しています。配信ご希望の方は「ほっと通信配信希望」と明記の上hot@ueno.vcまでメールをお送りください。

※ご記入いただきました個人情報(メールアドレス)につきまして、株式会社ウエノより情報提供させていただく場合にのみに利用させていただき、他の目的には使用いたしません。
merumaga.gif ※携帯メールなどで指定受信を設定されている場合は、以下のドメインを受信できるようにご指定ください。「ueno.vc

2017年8月22日 | | コメント(0)

夏になり釣りの楽しい季節がやって来ました。最近はアジやカツオなどをビーチからルアーを投げて釣っています。
釣りをしていて必ず面倒と思うのが、釣った魚の下処理です。出来れば下処理なしに丸ごと食べられる魚は無いものかと思い調べてみたところ、発見しました。秋刀魚とトビウオです。
秋刀魚は秋になるとよく内臓ごと食べるので馴染みはあると思います。ではなぜ内臓ごと食べられるのか。この2つの魚には共通点がありまして、なんと胃が無いのです!!
秋刀魚やトビウオは捕食すると食道から一気に腸へ流れ込みそこで栄養を吸収します。
胃が無い分、捕食してから排泄されるまでが10分程度で、魚の体内にエサや糞が滞留しづらく、丸ごと食べても大丈夫という訳です。
また、胃が無いので胃酸が出ません。胃痛や胃もたれもなくご飯食べ放題とは羨ましい限りです。
ただ欠点としては胃に食事を溜めることが出来ないので、常に食事を探し食べ続ける必要があるようです。
人間には胃があって良かったですね。ちなみに秋刀魚もトビウオも一様さびきという釣り方で釣ることはできるようです。
週末に挑戦してみます。

240_F_166970851_pZaMYXXUA7Nfo3bUd9o26nWfeq9lZ9DE (1).jpg

2017年8月15日 | | コメント(0)

一年くらい前から、英語の勉強をはじめました。
きっかけは、視野を広げたいと思ったことと、疲れている毎日より、何か楽しい事があった方がいいなと思ったからです。
今もまだ、勉強中で、まだまだうまく話したりはできませんが、夜、子供が寝てから、一人で勉強するのが、私の今の生活の密かな楽しみです。
外国人のお友達と少しずつお話ができるようになったり、チャットをしたり、時にはボイスメッセージで発音を教えてもらったり、時差を楽しんだり、映画の話をしたり、違う国の文化に触れたり、いつか会って話したいと思うだけで、とてもワクワクします。
「好きなことをする苦労」と、「嫌なことをする苦労」では、全く違います。
時間はあっという間に過ぎてしまい、私も気が付けば中年のおばさんです。でも、一度しかない人生を、つまらない毎日や、疲れて過ごしてしまうほどもったいないことはないと思います。
楽しくて、面白くて、ワクワクした毎日を過ごすことが、心と体の健康に繋がるのかなと最近では思っています。
自分が心身ともに健康であってこそ、仕事ができるのだから、些細な事にも気を付けつつ、楽しみを取り入れた毎日を過ごしたいと思います。

240_F_120089286_klhi1gUIUBt9BKqFYf6Q7BhqL3Mgt4OU.jpg

2017年8月12日 |

ウエノ薬局グループ各店の夏季休業予定をお知らせ致します。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
2017summer.JPG

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

2016summer.pdf

2017年8月 8日 | | コメント(0)

先日、アウトレットに行ってきました。
比較的、道も空いていて、渋滞もしなかったのでとても道中はとてもスムーズにいきましたが、最後の最後で道に迷ってしまいました。迷ってしまった原因を考えると・・・カーナビを使用してアウトレットを検索したらアウトレットより少し離れた駐車場がゴール地点になりました。しかし、カーナビに表示された駐車場にいってみると駐車場は工事中で、引き返さなければなりませんでした。
カーナビだよりで近くまで来ましたが、このままではアウトレットにいくことが出来ません。カーナビに頼らずアウトレットへの看板を探しながらアウトレットに向かおうと思いました。
「アウトレットまで、このまま直進」という看板を信じてまっすぐに行ったら住宅地の中に入っていてしまいました。おそらく道を間違ったと思い、引き返して看板を見直してみたら、「直進」と書いてありましたが、緩めのカーブで左に曲がっていく道が正解だったようです。
迷った原因は、非常に分かりづらい"デザイン"の看板でした(もちろん私が看板を読み取る力がなかったのも原因です。)初めて見る人にも分かりやすい"デザイン"の地図が書けなかったのかなと思いました。

私たちの薬局ではお薬を安全に使用して頂く為に、患者様の併用薬やアレルギーなどを質問票を使って、質問させていただいています。同じ中身の質問でも、文字の大きさやレイアウト次第で患者様へ分かりやすく、負担を少なくすることが出来るのかなと思います。文字を大きくしたり、傾けたり、アンダーラインを引いたり、読みやすいフォントにしたり、行間を広くしたり・狭くしたり...気になったデザインは自分で少しずつ良くしていこうと思っています。

デザイン・・・義務教育では図工・美術でしょうか。
他の科目に比べると軽視されがちです。しかし「考えや気持を伝える技術」と考えれば社会に出ても比較的重要な科目なんだろうなと思います。今度、図工・美術の感性を磨くため(というのは口実で結局食べ歩きの旅になってしまうことはいつもの事ですが)美術館にでも行ってみたいと思います。

「そこまでやるか 壮大なプロジェクト展」http://www.2121designsight.jp/
今度はここにいってみよう♪

240_F_123281445_sDBfQjbAiOatTUyVI15QedcGrKe0Rv1A.jpg

2017年8月 1日 | | コメント(0)

もうすぐ8月11日、「山の日」を迎えますね。
「日本一の山」と歌われているように、山といえば、やっぱり富士山。美しい円錐形をした、左右対称の山梨県側からの富士山は見事ですね。
一方、東海道新幹線の車窓から仰ぎ見る静岡県側からの雄姿も魅力的です。
富士山はこれまでに何回となく噴火を繰り返してきて、現在の形になったと言われています。しかも、数十万年という気の遠くなるような年月をかけて数多くの火口から噴火が起こったので、とりわけ大きな山となりました。
今の新富士山の内部は先小御岳火山、小御岳火山、古富士火山という3つの火山が重なった構造であることがわかっています。
こうした特徴の一部分を見ることができる場所の一つが、静岡県側にある宝永火口ではないでしょうか。静岡側からみた富士山の右側にある、あのこぶみたいな部分です。
江戸時代の噴火で出来た、この火口からは、内部に埋まっている古富士火山の一部が露出して見えるのです。
先日、裾野市の「森の駅富士山」に行って来ました。そこから見る富士は大きな宝永火口が間近に迫り、いつも山梨県側から見ている静かな姿とは印象が全く異なりました。
一度は壮大な宝永火口、火の山の象徴を間近で体感してみたいと思います。
みなさんはどちらから見た富士山が好きですか?

IMG_20170724_224433.JPG

page 1

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ