2016年3月29日 | | コメント(0)

昨日、薬局の駐車場の脇の草むらに、小さなつくしを見つけました。
決して、柔らかい土ではなく、まだ寒さも残る中、よく出てきたなあと、可愛くなって写真を撮りました。
 可愛らしい見た目とは裏腹に、固い土や、砂利の中でも生えてくるたくましさは、春の訪れとともに、感動もありました。

 つくしは、あの可愛らしい姿からは想像できないくらいたくましい植物です。それは、つくしに含まれる有機カルシウムが痩せた土地を栄養豊富な土地に変えていく作用があるからだそうです。
 生命力が強いつくしは、私たちの体にも良い栄養素がたくさん含まれています。
 ビタミンC、βカロテン、マグネシウム、カルシウム、カリウム、葉酸など、豊富な栄養素が含まれているので、昔から漢方薬としても知られており、煎じて飲まれているそうです。
 また、最近では花粉症の効果があるとも言われ、「つくし飴」などが人気です。
抗アレルギー効果のあるコハク酸を含んでおり、炎症やかゆみも軽減する効果があるそうです。

 つくしは、お浸しやつくだ煮で食べることもでき、意外と美味しいようです。
ふとした瞬間に足元のつくしと目があったら、少し時間をかけて摘んでみたり、食べてみるのもいいかもしれないですね。



2016年3月25日 |

ウエノ薬局ほっと通信 Vol.70を発刊しました。各薬局でも配布いたします。

4月号は「わが子をネット・スマホ依存にしない掟」の話題です。是非ご覧ください。

ueno-hot070.jpg

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

merumaga.gif

ウエノ薬局ほっと通信の更新情報をメールにて配信しています。配信ご希望の方は「ほっと通信配信希望」と明記の上hot@ueno.vcまでメールをお送りください。

※ご記入いただきました個人情報(メールアドレス)につきまして、株式会社ウエノより情報提供させていただく場合にのみに利用させていただき、他の目的には使用いたしません。
merumaga.gif ※携帯メールなどで指定受信を設定されている場合は、以下のドメインを受信できるようにご指定ください。「ueno.vc

2016年3月22日 | | コメント(0)

今の季節、京都は夜、早朝でも厚手のコートを着る必要がないくらい暖かい気候でした。夕食も京野菜と旬な海産物をふんだんに使ったおばんざいを食べ、肌から、舌から春を感じることが出来ました。

日本人は古来より四季の変化を愉しむ民族でした。

俳句を小学生の時にならった俳句で俳句は「季語を使わなければいけない」と教わりました。それぞれの季節に対応した見方を変えれば、「季節の変化を楽しむ歌」が俳句であるのかなと思います。小学生のころは季節に対応した季語を覚えなければならないので面倒だと思っていた俳句も、季節の変化を喜んでいるんだと趣深いものだなと思います。

やらなければいけないことがたくさんあります。
嫌々無難に合格点をクリアすることが多いですが、見方をかえることで一歩踏み込んでクリアできれば良いと思います。



Fotolia_90617288_XS.jpg

2016年3月16日 | | コメント(0)

いもので、三月も半ばになってしまいました。春ですね。
我が家の次男は大学進学に伴い、千葉県で下宿生活を送ることになりました。今月24日には引っ越して、一人暮らしのスタートです。長男も2年前に東京で一人暮らしを始めているのですが、長男が引っ越した時よりも、次男が引っ越していく、今回の方が寂しい感じがします。何故でしょう・・・?

子供達が大きくなって、独り立ちしていくのは嬉しい事ですが、何となく寂しくなってしまうのは、歳のせいでしょうか。
我が家は主人も単身赴任しているので、家には娘と私が残るのですが、女子?二人・・・だらけた生活になってしまいそうです。

卒業式や入学式、就職や転勤と、春はお別れの季節です。
新たな一歩を踏み出す皆さんに、そして我が子にも、幸多かれと願うばかりです。

そして残された母は、学費と仕送りを滞らせないよう、頑張るのみです。



Fotolia_70299761_XS.jpg


2016年3月15日 |

当社では、お客様(患者様)のご意見を素早く業務に反映させるため、全薬局で「お客様満足度アンケート」を実施しております。2016年1月より2月まで2ヶ月間のアンケート結果を公表いたします。
アンケート結果を真摯に受け止め、毎日の業務に反映させ、日々前進の気持ちをもって業務に精励しております。

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
201602.JPG

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

2016年3月11日 | | コメント(0)

先日患者さまから「どうしても錠剤がのみ込めないのです」と相談を受けました。
錠剤が喉の奥に貼り付いた感じで水を飲んでも入っていかないそうです。
みなさんは薬をのむ時に困ったことはありませんか?

私は錠剤でも粉の薬でも、無意識に上を向いて水と一緒に「ごくっ」としています。
確かに大きな錠剤だと口の奥のほうに残ってしまい、その味に「おえっ」となることが時々あります。
そして喉にひっかかる感じがすると、更に不快ですよね。
この「上を向いて」という動作がよくないそうなんです。
上を向いてしまうと喉が狭くなって、逆にのみ込みにくくなるそうです。

私たちはご飯を食べるとき、汁をのむときは上を向かずにのみ込んでいますよね。
なぜ薬をのむ時は上を向いてしまうのでしょう?
「のみ込まなくては」という気持ちが強くなるからなのでしょうか?
出来るだけ意識せずに、リラックスして、さらにアゴをひいた状態で「ごくっ」としてみてください。
私も鏡の前でアゴをひいて(意識しまくりですが...)のんでみました。
意外にもすんなりとのむことが出来ました。

できたらコップ一杯の水かぬるま湯を用意して、口の中を水分で湿らせてから薬を含み、下を向く感じでのみ込んでみてください。

それでも上手くいかない方はお気軽に薬剤師にお声がけください。
最近ではラムネの様に口の中で溶けて吸収される薬もあります。
苦手な薬を医師に相談してのみ易い剤形に変更してもらうことも出来ます。
薬のことで心配なことがありましたらぜひご相談ください。

mizumizu.jpg

2016年3月 9日 |

今回の勉強会はニプロ株式会社様にご協力いただき、「在宅業務を始めるにあたっての基礎知識」と「在宅医療で使用される医療材料」と題しましてご講演いただきました。
在宅の薬剤師に対するニーズから、業務の準備・手順、請求までの一連の流れを丁寧に分かりやすく説明していただきまして、経験の少ないスタッフにとっても大変有意義な内容でした。
また直近の調剤報酬改定についても具体例でお話を伺うことができました。
かかりつけ薬局・かかりつけ薬剤師、そして在宅に対するニーズは今後ますます高まっていきますので、お客様の要望にしかっりと応えられるよう、知識と技術の習得・向上に努めていきたいと思います。
 
後半の医療材料の説明では、カテーテルやドレーンなど実際の器具に触れることで、使用時のリスクや介護者の負担等を実感することができて非常に貴重な体験になりました。この経験から、少しでもお客様の気持ちに寄り添った応対が出来るよう心掛けていきたいと思います。
IMG_2103.JPG

2016年3月 1日 | | コメント(0)

体重の増加が気になるこの頃、昔は1日食べなければお腹はペッタンコになったのに、今は全然変わりません。
友達の中ではランニングを始めた人も多く、SNSではランニングの走行距離の報告が多く見られるようになりました。
私にはちょっとランニングはハードルが高いので、通勤ウォーキングすることにしました。毎日同じところに出勤するのではないので多少ばらつきはありますが、片道1.5km~3.4kmの距離です。
せっかく歩くのに、車と同じ道ではつまらないので、車では通れないような路地や土手などを新しい発見をしながら歩いています。
特に気に入っているのが、小さい川のすぐ脇にある細い道です。街中にある川なのでそんなにきれいではないですが、それでも川のせせらぎや鳥のさえずり、魚や鴨が泳いでいる姿に気持ちが癒され、ストレスが解消されます。
ところが、通勤ウォーキングを始めてもう2週間経つのですが、肝心の体重が減りません!!お腹も引っ込みません!!どういうことでしょうか?
さっそく調べてみました。
ウォーキングでダイエットするためには、正しい歩き方をしないと効果がないそうです。
正しい歩き方とは、背筋を伸ばして、おなかに力を入れた姿勢で、手を大きく振り、大股で、いつもより速めのスピードで歩くのだそうです。私のように、のんびりあちこち見ながら歩いていてはダメということですね。
でも今は、この通勤ウォーキングが気に入っています。そして私のお気に入りの道には桜並木があるので、あと1ヶ月もすれば、桜の花がきれいに咲くことと思います。春はもうそこです。
桜の花が散る頃には、ダイエットのためのウォーキングを始めようかな。




Fotolia_42970951_XS.jpg

page 1

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ