2015年4月28日 | | コメント(0)

先日咳と痰が一週間以上続き熱が出たため病院に行ってきました。昨年も同じくらいの時期に咳が長く続き通院していたので花粉症の症状かなぁと思っていたのですが検査の結果肺炎とのことでした。多分マイコプラズマ肺炎かなぁとの医師の診断。
マイコプラズマ肺炎とはマイコプラズマという細菌が主な原因の呼吸器系の感染症です。発熱やだるさとともに咳が長く続くのが特徴です。肺炎球菌による肺炎とは異なり罹患年齢は幼児期、学童期、青年期が中心となります。接触感染や咳による飛沫感染で伝播し家庭や学校など閉鎖的な環境で流行します。
うちは子供が保育園に通っているため子供から感染した可能性もありますが肺炎との診断を受けてから家でも寝ているときもマスクをしてなるべく子供にうつらないように気を付けました。抗生剤の内服薬と点滴をして一週間後には検査値も良くなりました。
でもまだ咳と痰が続きます。完全によくなるにはあと一ヶ月といわれました。
マイコプラズマ肺炎の予防法としては
①手洗い、うがい
②患者との濃厚な接触をさける
③人混みはできるだけ避ける
④他の人に向けて咳をするのはやめる
咳がでるときはマスクをして咳エチケットを守りましょう。
私も気を付けていきます。

230px-PneumonisWedge09.jpg

2015年4月27日 |

ウエノ薬局グループ各店のゴールデンウィーク休業をお知らせ致します。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
kyugyou.jpg

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

2015年4月25日 |

ウエノ薬局ほっと通信 Vol.59を発刊しました。各薬局でも配布いたします。

5月号は「ストレス解消に、ラーメンより鰹だしのススメ」の話題です。是非ご覧ください。

ueno-hot059.jpg

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

merumaga.gif

ウエノ薬局ほっと通信の更新情報をメールにて配信しています。配信ご希望の方は「ほっと通信配信希望」と明記の上hot@ueno.vcまでメールをお送りください。

※ご記入いただきました個人情報(メールアドレス)につきまして、株式会社ウエノより情報提供させていただく場合にのみに利用させていただき、他の目的には使用いたしません。
merumaga.gif ※携帯メールなどで指定受信を設定されている場合は、以下のドメインを受信できるようにご指定ください。「ueno.vc

2015年4月21日 | | コメント(0)

以前より女性はイソフラボンを摂ると良いと言われています。
私自身も積極的にイソフラボンが含まれているという大豆製品である納豆、豆腐、豆乳などを摂っていますが、いまいちその効果を実感できないでいました。
しこで最近耳にしたのが"エクオール"という成分です。
大豆イソフラボンがエクオール産生菌と呼ばれる腸内細菌によってエクオールという成分に変わることによりエストロゲンに良く似た効果を発揮します。
日本ではエクオールを作ることが出来る人が約50%と言われています。大豆を摂る習慣がない欧米では20~30%だと言われています。
大豆製品を摂ってもその効果を実感出来ない人がいるのは身体の中でエクオールを作れる人と作れない人がいるためです。
エストロゲンに似た効果を示すエクオールを摂ることにより、更年期障害の症状をやわらげたり、閉経後のエストロゲンの減少により女性に多い骨粗鬆症の予防や加齢によるシワやたるみにも良い効果があるようです。
エクオールを作ることができるかどうかは郵送の尿検査で調べることができ、現在ではエクオールを含有したサプリメントも発売されています。私も、まずは検査でエクオールを作ることのできるのか確認してみたいと思います。

equelle_cate_02.jpg

2015年4月14日 | | コメント(0)

先週の日曜日、我が家は家族が増えました。
日和(ひより)と桃(もも)という可愛い女の子が我が家の一員になりました。
生後1か月の子猫です。その数日前に息子から相談がありました。「家で猫を飼いたいと思うけど・・」と。一瞬返事が出来ませんでした。日中誰もいない家なので、魚以外の動物を飼うことをこれまでは避けてきました。子どもたちが小さい頃何度か犬を飼いたいと言われたこともありましたが、とうとう希望を叶えてあげることも出来ずきてしまいました。そんなこともあり直ぐに「NO」と言えずに返事を保留にしたのですが、数日後2匹の愛くるしい子猫が我家にやって来ました。
最初は新しいお家に慣れないのか不安そうだったのですが、そのうち段々元気になり小さな身体であちこちうろうろしたり、走り回ったり、ぴょんぴょん跳ねまわったりしてとてもかわいい子たちです。
夜寝るときは、必ず2匹寄り添って身体を丸めて彼女たち専用のベットで寝ています。
人間の赤ちゃんだけではなく、赤ちゃんと言う生き物は犬でもネコでも鳥でもみんな表情・仕草が可愛いもので見ていても飽きることがないです。家の中も和やかになります。
最初、飼うことを躊躇した理由は日中留守しているという理由だけでなく、家族の一員として一度受け入れたペットは最後まできちんと世話をしなくてはいけないという責任の重さと不安のために返事がすぐ出来ませんでしたが可愛い彼女たちを見ているとそんな不安も解消です。
この子たちが成長して20年後、私は後期高齢者と呼ばれる年齢になります。そしてこの子たちも20年後は人間でいう90歳を超える年齢になります。お互いにおばあちゃんです。
今日本は超高齢化社会を目前に医療福祉に関する深刻な問題が起きておりますが、我家もこれからどちらが面倒を看るのか看られるのか分かりませんが、健康寿命を長くして元気に仲良くしていこうと思っております。

*2014年版「世界保健統計」による日本の平均寿命:男性80.21歳・女性86.61歳 
                日本の健康寿命:男性70.42歳・女性73.62歳
*健康寿命とは入院したり介護を受けたりせずに、日常生活を過ごすことが出来る期間のこと





cat2.jpg
cat1.jpg

2年前から始まったラジオCMの中で、一番ご好評をいただいていた「魔法の薬」編が、新たに20秒バージョンとなって再登場です!
何度聞いても耳に残るフレーズと、患者様に対する弊社薬剤師の思いが詰まったCMです。
是非、お聞きください。

第1弾「魔法の薬」20秒バージョン

radio.png

2015年4月 7日 | | コメント(0)

いま桜の花がきれいに咲いていますね。
車を運転していて思いがけないところに桜を発見すると幸せな気分になります。
桜の色ピンクにはリラックス効果があります。
桜の葉を塩漬けしたときに発せられる香り(クマリン)には抗酸化作用・解毒作用があるとされています。
花粉に含まれているエフェドリンという物質は医療では喘息の治療などに使用されています。
樹皮は鎮咳、去痰作用として利用されたりします。
このように桜には体や心に良いことがたくさんあります。
ところで本日4月7日はWHO(世界保健機関)が創立された日です。
WHOは世界の人々の健康を守るためさまざまな活動を行っています。
今日4月7日は「世界保健デー」として毎年テーマを定めて世界的な取り組みを呼びかけています。
今年のテーマは「食の安全」です。
食品や水が原因の下痢症によって世界で毎年200万人が亡くなる現実があります。
以下、国立医薬品食品衛生研究所 安全情報部より「食品をより安全にするための5つの鍵」です。
手、調理器具、調理場を清潔に保つ。
生の食品と加熱済みの食品を分けて取り扱う。
よく加熱する。
安全な温度に保つ。
安全性が確保された水や原材料を使う。
厚生労働省が進めている食品安全対策や食中毒の防止方法などを確認し、体と心の健康のためにできることをみんなで実践していきましょう。



Fotolia_80617085_XS.jpg

page 1

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ