2013年1月29日 | | コメント(0)

つい数年前の考え方では患者様への医療ケアへの内容を主治医が決定し、薬剤師、看護師等の専門職へ指示するシステムが一般的でしたが、近年では一人ひとりの患者様に対し、専門職種が集まり一つのチームとして医療サービスを提供していくようになりました。
この言葉だけでは何が変わったのか分かりにくいのですが、医療が高度化したため複数の科が携わり、診断技術や治療の多様化・複雑化に伴い、主治医一人で総合判断をすることが困難になってきています。
携わる専門職では薬剤師、看護師だけではなく、栄養士、カウンセラー、ヘルパー、理学療法士等、時には「家族」もチームの一員として考えられるケースもあります。
これにより、薬剤師としてはその職能をさらに生かす場が増えますが、従来以上に専門職種としての知識や技術を向上することはもちろん、「他の専門職種の知識についても知る」必要があります。
在宅医療も推進されており、より安心で安全な医療を提供するために、新しい情報やより深い知識に常に目を向け、生涯学習として学び続けていきたいと思います。
Fotolia_33763452_XS.jpg

2013年1月28日 |

当社では、お客様(患者様)のご意見を素早く業務に反映させるため、全薬局で「お客様満足度アンケート」を実施しております。2012年11月より12月まで2ヶ月間のアンケート結果を公表いたします。
アンケート結果を真摯に受け止め、毎日の業務に反映させ、日々前進の気持ちをもって業務に精励しております。

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
201212.jpg

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

2013年1月25日 |

ウエノ薬局ほっと通信 Vol.32を発刊しました。各薬局でも配布いたします。

2月号は「カイロ・床暖房で起きる低温やけどに要注意!!」の話題です。是非ご覧ください。

ueno-hot032.jpg

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

merumaga.gif

ウエノ薬局ほっと通信の更新情報をメールにて配信しています。配信ご希望の方は「ほっと通信配信希望」と明記の上hot@ueno.vcまでメールをお送りください。

※ご記入いただきました個人情報(メールアドレス)につきまして、株式会社ウエノより情報提供させていただく場合にのみに利用させていただき、他の目的には使用いたしません。
merumaga.gif ※携帯メールなどで指定受信を設定されている場合は、以下のドメインを受信できるようにご指定ください。「ueno.vc

2013年1月22日 | | コメント(0)

Fotolia_33767908_XS.jpg
私事ですが来月に結婚式をあげます。
昨年の五月に式場を決定し11月頃から休日は、式の準備で東京まで出ていく日々を過ごしていました。
今月は準備で東京に行かない週末は一回のみです。
そんな大変な準備もあと一回で終わり、残すは本番のみです。

招待状に始まり、音響、指輪、席次・・・正直もうヘトヘトですが、遠方から多くの方が足を運んでくださるのでもうひと踏ん張りです。
これからの季節はインフルエンザが流行ってくるので、私も妻も注意して本番の日を迎えたいと思います。
皆様もうがい手洗いで、インフルエンザなどの風邪には注意して下さいね。

2013年1月15日 | | コメント(0)

新年あけましておめでとうございます。
私は昭和55年生まれなので、今年は後厄にあたります。
厄除けに初詣に行ってきました。
せっかくだから、と友人と諏訪大社に。しかも、上社本宮、前宮、下社春宮、秋宮と4社めぐってきました。おみくじをひき、ご朱印帳に記録していただき、近くに足湯があったため、足湯につかってきました。

実は私は毎年しもやけになっていて、今年も例にもれず両足しもやけに...。
足に血行を良くする薬と炎症をおさえる薬を塗っていますが、治ってはしもやけになり、また治っては再発しの繰り返し。

足湯で足をあたためたら、全身ポカポカになりました。これでしもやけも治るといいな、と思いながら帰宅しました。

Fotolia_24339229_XS.jpg


2013年1月 7日 | | コメント(0)

1月7日は『七草粥』が毎年恒例の行事ですが、今回はその疑問についてまとめてみました。

Q.なぜ1月7日なの?
A.1月7日は『人日(じんじつ)の節句』といって古来中国で正月7日に人を占い、その一環として7つの野菜を入れたスープを食べる習慣があります。その習慣が日本に入り七草粥が食べられるようになったようです。


Fotolia_17323251_XS.jpgのサムネール画像

Q.なぜ七草粥なの?
A.本来七草粥は邪気を払い万病を除くおまじないとして食べられてきました。長い冬を乗り越え早春に真っ先に芽吹く七草には邪気を払う効果があると考えられてきたためです。

Q.七草粥って体にいいの?
A.かつて薬草として用いられていた植物もあります。
・セリには鉄分が多く含まれており造血効果が期待できます。
・ナズナは古くに薬草として用いられ、解熱・下痢・便秘などの治療薬として使われていました。
・スズナ、スズシロはジアスターゼという成分を含み消化を促進します。

Q.1月7日は爪切りの日?
A.1月7日は新年になって初めて爪を切る日です。ただ爪切りするのではなく七草を浸した
お湯に爪をつけてやわかくして切る『七草爪』という習慣があり、やはり病気を除くおまじないだったそうです。
日本では1月7日は爪切りの日なのです。

 七草粥は今日では『人日の節句』としての占術的な側面は忘れられつつありますが、その年の自分や家族の無病息災を願う気持ちは今も昔と変わりありません。おせち料理で疲れたお腹にいかがでしょうか。

  

2013年1月 3日 | | コメント(0)

Fotolia_47783031_XS.jpg
この季節になると3年程前にノロウイルスに感染したことを思い出します。
家族で大好きな生ガキを食べ、翌日は元気に過ごしたのですが、
2日後の朝起きると吐き気、腹痛がひどく、それから2日間苦しみました。
寝ていても吐き気で目が覚めてしまい、下痢や腹痛もあり、水分補給すら辛くて
点滴をしてやっと眠ることが出来ました。
ノロウイルスは生ガキなどの貝類や、感染者の便や嘔吐物から感染します。
感染後1~2日後に吐き気、下痢、腹痛などの症状が現れ、その症状が続くのは通常3日以内と短いですが、乳幼児や高齢者など抵抗力の弱い人が感染すると症状が重くなったり吐いた物を誤って喉に詰まらせたりする危険もあります。また、感染しても症状が出ない人もいるようです。
実際に、母も私と同じように苦しみましたが、同じ生ガキを食べたのに父だけは元気でした。
ノロウイルスに対するワクチンなどの予防法はないようなので、トイレの後や食事の前に流水と石鹸による手洗いで予防することがとても重要です。時計や指輪ははずして、普段洗い残しの多い利き手の親指や指の間、手首まで念入りに洗うように心がけましょう!
私ももう二度とノロウイルスに感染しないように、手洗いをしっかりし、
生ガキは避け十分に火を通してから食べるようにしています。



2013年1月 1日 |

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

ウエノ薬局ほっと通信 Vol.31を発刊しました。各薬局でも配布いたします。

1月号は「旬の縁起物、キンカンで風邪予防!!」の話題です。是非ご覧ください。

ueno-hot031.jpg

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

merumaga.gif

ウエノ薬局ほっと通信の更新情報をメールにて配信しています。配信ご希望の方は「ほっと通信配信希望」と明記の上hot@ueno.vcまでメールをお送りください。

※ご記入いただきました個人情報(メールアドレス)につきまして、株式会社ウエノより情報提供させていただく場合にのみに利用させていただき、他の目的には使用いたしません。
merumaga.gif ※携帯メールなどで指定受信を設定されている場合は、以下のドメインを受信できるようにご指定ください。「ueno.vc

page 1

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ