2012年6月28日 | | コメント(0)

今月で息子が2歳になりました。
息子はシロップの薬は大好きで、ご飯を食べ終わると「コンコン(咳)の薬飲む!!」と自分から催促してきます。でも、味にクセのある粉薬は「これは違う!!」と言って素直に飲んでくれません。そこで「薬を飲むとお熱がさがるよ。」とか「コンコンが出なくなるよ。」などと説明してみたり、最近は褒められたい気持ちが芽生えてきたので、「お薬飲める良い子かな?」など盛り上げてから薬を飲ませると、頑張ってゴックン!と飲み込んでくれることもあります。上手に薬が飲めた時は大げさに褒めてあげると、「飲めたー!!」と得意げに喜んでいます。
朝は素直に飲めても夕食後は嫌がって飲めない時もあります。そんな時は少し時間を空けてから再度チャレンジしたり、混ぜるものを変えてみたりします。(最近はジャムに混ぜると飲んでくれることが多いです。)
できれば薬は無理やりではなく自然な雰囲気の中で飲んでもらいたいので、私もいろいろな方法を考えてチャレンジしています。
お子さんに薬を飲ませるのに苦労されているお母さん、お父さんがいらっしゃると思います。いろいろな方法を試してその子に合った薬の飲ませ方を見つけてあげてください。
少し前は上手に薬を飲めなくても成長と共にすんなりと飲めるようになることもあると思います。混ぜるものによって上手に飲めるようになったり、ゼリー状のオブラートなどで服用させる方法もあります。
お薬によっては、混ぜると飲みやすくなるといわれているもの、逆に混ぜると飲みにくくなったり、薬の効きめに影響を与えてしまう相性の悪いものもあります。お薬の飲ませ方に悩んだ時は薬剤師に相談してください。
remmy.jpg

2012年6月26日 |

日本ケミファ株式会社より毎月発行されております《ファーマシーダイジェスト》7月号 To Best Pharmacyに弊社が紹介されました。

代表取締役植野映子と記者とのインタビュー形式での薬局紹介です。ぜひ御覧ください。

TBP1207.jpg

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

2012年6月25日 |

ウエノ薬局ほっと通信 Vol.25を発刊しました。各薬局でも配布いたします。

7月号は「旬の土用しじみで今年の夏を乗り切ろう!!」の話題です。是非ご覧ください。

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
ueno-hot025.jpg

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

merumaga.gif

ウエノ薬局ほっと通信の更新情報をメールにて配信しています。配信ご希望の方は「ほっと通信配信希望」と明記の上hot@ueno.vcまでメールをお送りください。

※ご記入いただきました個人情報(メールアドレス)につきまして、株式会社ウエノより情報提供させていただく場合にのみに利用させていただき、他の目的には使用いたしません。
merumaga.gif ※携帯メールなどで指定受信を設定されている場合は、以下のドメインを受信できるようにご指定ください。「ueno.vc

2012年6月25日 | | コメント(0)

hiropon.jpg小児喘息は呼吸困難などの発作を繰り返す病気です。日本では小児の3%、外国では10%以上と報告され、ありふれた慢性疾患のひとつですが、最近10年間で2~3倍にも増えています。発症は1~2歳が多く、小学校入学までに発症する人が大半で、できるだけ早いうちから、きちんと診断を受け、適切な治療を受けることが大切です。そうすれば、思春期までに60~70%の方は治ります。
喘息という病気は、アレルギー反応の結果や、そのほかの刺激によって、気管支を取り囲む筋肉が収縮したり、気管支の内側にある粘膜が腫れ、粘膜からの分泌物(痰)も増すために気管支が狭くなり、十分な酸素が肺に供給されず、呼吸が苦しくなる病気です。そのためダニやかぜ、気温気圧の変化などさまざまな原因に気道が反応し、発作が起きます。梅雨の時期に症状があらわれることが多いです。
対策の一つは環境です。日常吸い込んでいるわずかな量のダニのフン・死骸が気道の炎症を招き、発作を引き起こします。気道の炎症を起こさないために普段の対策が重要です。ダニの繁殖条件は、(1)湿度60~75%の湿気 (2)フケ、食ベカス、カビなど、ダニの餌がたくさんある (3)ダニのすみかがあることです。この組み合わせを崩すことが必要です。湿度は55%以下に、寝具には週1回、できれば2回、ゆっくりと掃除機をかける。寝室は毎日掃除を。寝室に空気清浄機を設置。ペットは絶対寝室に入れない、などです。
二つ目は薬物治療です。喘息は発作が起こる前に防ぐこと。これが発作を起こしにくい気管支を作り、喘息を治すコツです。発作が止まれば、子どもは一見普通の状態に戻ります。しかし、発作が起きた後は気管支の炎症はひどくなっています。悪化した炎症はすぐに治まりません。炎症がひどくなった気管支はより過敏になり、以前より小さな刺激で発作が起こるようになってしまいます。このような悪循環を断ち切るためには「発作を起こさない工夫」と「発作が起きた時の適切な対処」が重要です。症状がなくなると喘息がよくなったと思い、自分の判断で薬を減らしたり、やめる人がいます。薬剤には炎症を治める薬で発作を予防し、そのお薬をきちんと長期に使うことで喘息の発作を起こさないようにするお薬があります。できるだけ自分の判断でお薬を中止しないように説明し、子供が正しく喘息の治療をしていけるように、服薬指導していきたいと思います。

2012年6月21日 | | コメント(0)

mossan.jpg日本列島も梅雨入りして、雨が多く湿度の高い季節になって来ました。農家の方や植物にとっては恵みの雨です。スーパーでは夏野菜の種類も増え、鮮度も高く生き生きしたお野菜が所狭しと並ぶようになりました。そんな新鮮な夏野菜を見ると糠漬けが食べたくなるのは私だけでしょうか? 昔、祖母が毎日漬けてくれた糠漬けを思い出します。皆さんのご家庭でも糠漬けを漬けていらっしゃいますか? 
私は糠漬けを漬けたことがありませんが、糠床を維持するのはとても大変なようです。では何故そんなに手のかかるものを私達日本人は昔から食べて来たのでしょうか? 
もともと糠漬けが出来たのは江戸時代初期だそうです。当時は食品の保存も兼ねていましたが、味噌、醤油に並び発酵食品の一つとして糠漬けを健康のために食していたようです。糠床で発酵した植物性乳酸菌は酸に強く生きたまま腸に届くため、整腸作用が強くより免疫力を高めます。また糠漬けの優れた点は豊富な乳酸菌を摂取できること以外にも栄養価の高さが挙げられます。
近年では健康志向で玄米が見直されていますが、玄米の外皮(糠)の部分には多くのビタミン、ミネラルが含まれています。『粕(カス)』とは米が白い(白米)と書くように多くの栄養素が糠部分に含まれています。白米を食べるようになってからビタミンB1不足による脚気という病気が増えました。ビタミンB1を中心に、精米することで失われたビタミン、ミネラルをお野菜に移して補う食品が糠漬けです。今サプリメントを摂取している方も沢山いらっしゃると思いますが、栄養素を凝縮して補うという意味では糠漬けは昔からある日本の伝統的なサプリメントと言えるのではないでしょうか? 
夏本番を前にもう一度日本食を見直し、夏バテ知らずな元気な夏を過ごしましょう! ただし糠漬けは塩分量も多いので食べすぎにはご注意を。

2012年6月18日 | | コメント(0)

nobusan.jpg私は仕事を始めてからほとんど運動をやってきませんでした。そのせいもあってか、おなか周りが気になってきました。それで最近ダイエットを始めました。
私がやっているのはヨーグルトダイエットです。
腸の中には善玉菌と悪玉菌がいます。善玉菌を多く含んでいるのが、ヨーグルトです。ヨーグルトを摂取することで、胃腸の働きが活発になり、体の中の便を外に排出し、便秘も改善してくれます。便通が良くなれば、体の代謝も良くなるので脂肪も燃えやすくなります。ヨーグルトの整腸作用で体をキレイにするのがダイエットにつながるわけです。
ヨーグルトは低カロリーでおいしいので、これをメインにして他の食事を減らせば、かなり効果的だと思います。もちろん運動も必要ですが・・・
これから夏本番。ダイエットには最適な季節なのでがんばって続けたいと思います。

2012年6月14日 | | コメント(0)

最近、濃い緑の葉っぱに囲まれて赤いきれいな花(白や黄色の花もあります)を咲かせている木を目にします。「キョウチクトウ」です。
6月から9月頃まで開花する木です。乾燥や大気汚染に強いため街路樹によく利用されるようです。
この木は原爆で75年間は草木が生えないと言われた広島の地に最初に咲いた花だと言われ、原爆からの復興のシンボル・希望のシンボルとして広島の花に指定されているそうです。
葉が竹に似ていること、花が桃に似ていることから「夾竹桃」と名付けられています。この夾竹桃の葉や樹皮には打撲傷の腫れや痛みの改善に効果があり、生薬で夾竹桃葉と言います。
煎じて患部を洗うという使い方をします。しかしこの薬をうっかり飲用すると副作用が強く危険です。
下痢をしたり頻脈になったり運動失調などを起こします。この時期、身近でとてもきれいな花を咲かせている木ですがこれまでに木の枝を箸代わりに使って中毒を起した事例もあります。誤って木の枝をなめたりしないように気をつけましょう。
ameri.jpg

2012年6月11日 |

MSD株式会社 第一学術営業グループ 前田映子様を講師にお招きいたしまして、全従業員を対象とした社内勉強会を開催いたしました。『生活習慣病治療 最新情報』と題しまして、広い視野での生活習慣病・メタボリックシンドロームに対する捉え方から、高尿酸血症や脂質異常症の薬物治療・食事療法・運動療法の詳細なご説明に至るまで幅広くご講演賜りました。服薬指導に即、活かせるような内容となっており、患者様への今後のより充実した服薬指導を目指し、従業員一同努めてまいります。
DSC_0240.jpg

2012年6月11日 | | コメント(0)

OTC-Drugs.jpg薬局には処方箋調剤のお薬はもちろん、市販のお薬(OTC医薬品)も置いてあります。またドラッグストアでは所せましと数え切れないほどの商品が並べてあります。忙しくて病院になかなか行けない時には、購入されて利用される方も多いかと思います。風邪を引いた時、胃が痛い時、頭の痛い時など皆様はどのような基準で選んでいらっしゃいますでしょうか?
「高血圧の薬を服用されている患者さまが市販の胃薬を求めて来局されました。注意すべき点を述べよ。」
これは私が3年ほど前に解いた現場薬剤師向けに出題された問題です。もし薬剤師さんがこれを見ていらっしゃいましたら、続きを見る前に少し考えてみてはいかがでしょうか。
血圧の薬と胃薬で飲み合わせはどのようなものがあるだろう?と考えられる方もいらっしゃるかと思いますが、この裏に隠されているものは胃薬の成分です。
一部の胃薬には、胃を攻撃する要因の一つである胃酸を中和する成分として「炭酸水素ナトリウム」が含まれております。高血圧患者さまの食事制限として食塩の摂取目安は6g/日以下と言われております。それは食塩に含まれるナトリウムが血圧を上げる因子の一つだからです。炭酸水素ナトリウムを食塩量に換算すると商品によっては、1.35g/日も含まれるものもあります。
その他に好ましくない「病気とお薬」の関係では、心不全には風邪薬の「マオウ」またはその主成分「エフェドリン」であったり、甲状腺機能不全にはうがい薬に含まれる「ポピドンヨード」といったものがあります。これはパッケージを見ただけではわからない注意点です。
最近でもさまざまな医療用医薬品がOTC医薬品にスイッチして販売されており、購入するのにはとても便利です。しかしより安心してお薬を飲んでいただきたいので、一言薬剤師にご相談いただければと思います。それと同時に是非「お薬手帳」を携帯していただきたいと思います。

2012年6月 7日 | | コメント(0)

junisu.jpg最近、私事ですが結婚式の会場決めの為結婚式場を見て回っていました。チャペルがとてもきれいだったり、披露宴会場がユニークだったり、予算が安かったり・・・会場を決める上でのポイントはたくさんあり迷ってしまいます。
実際に見て持った感想というのは、確かにどこも綺麗だし、立地もいいし、予算も横並びだし・・・といったもので、「これじゃあ決められない!」と妻と悩んでいたのですが、あるホテルの会場を見学したところすぐに決まってしまいました。
何が他の会場と違ったか。それは雰囲気です。ウェディングプランナーさんを始め、ホテルのスタッフ、清掃のスタッフ、色々なスタッフが気持よく接客をしてくれるのです。会場見学では他の方の結婚式の本番直前の会場を見せてもらえるのですが、そこではスタッフが忙しく設営等をしています。
しかし、そこの会場ではスタッフが一度手を止めてこちらに「いらっしゃいませ」と挨拶をしてくれました。また、ホテルの清掃スタッフの方も笑顔で挨拶をしてくれるのです。忙しそうで、迷惑になってしまいそうな気持で一杯だったのですが、一つの動作がそれをかき消してくれました。
薬局では患者様が多く来られて、どうしてもお待たせしてしまう場面があります。忙しく、つい張りつめた空気を出してしまいがちですが、そんな中でも患者様に嫌な気分にならないで頂くために、笑顔・挨拶など基本的な事がとても重要なのだと再認識し、実践していこうと感じました。

page 1 | 2

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ