2012年5月31日 | | コメント(0)

医療機関を受診される患者様の中には、ご高齢で、しかもお独りで暮らしている方もいらっしゃいます。お体の調子が悪くてなかなか外には出られないけども、医療機関には掛からなくてはいけないという思いで病院・薬局に掛かられている方もいらっしゃいます。
普段人と接する機会があまりない、ということもあるのかもしれませんが、薬局でお話をすることがとても好きな患者様もいらっしゃいます。何度か調剤をさせていただくうちにお互いに顔を覚えるようになり、さらに機会を重ねるうちに患者様のお顔を拝見しただけでどんなお薬をお飲みになっているかがパッと頭に浮かぶようになります。そうして患者様との距離が近づいていることを実感できると、仕事に対して非常にやりがいを感じることができます。
しかし、時には薬局を異動することによって、親しくなった患者様と離れなくてはならないこともあります。異動が決まると親しくなった患者様には、「今度自分は異動になってしまいますが、後任の薬剤師も優秀な人物なので今後もよろしくお願いします」など一言お伝えするようにしていました。ある患者様に異動する旨をお伝えした際には、「そうなのですね、いつも薬局で皆さんに会えるのを楽しみにしているのですよ。今まで親切にして下さってどうもありがとうございました。あなたのことはずっと忘れませんよ。」とお声を掛けてくださり、とても印象的でした。
私達薬剤師はたくさんの患者様とお会いしますが、患者様にとっては薬を渡してくれた薬剤師としか顔を合わせることがありません。お会いする患者様1人1人に丁寧で適切なお薬の説明をして信頼関係を築いていけるようにこれからも頑張りたいと思います。
sasata.jpg

2012年5月28日 | | コメント(0)

inosu.jpgある患者様に薬が家に余ってはいないか確認をすると、「私も飲み忘れないように心がけているけど、うっかりすることが多い。でもうるさいのが家にいるから絶対に飲み忘れないの。」とおしゃっていました。
患者様本人よりも、ご家族のほうが飲み忘れはないか気にされているようでした。コンプライアンスよく服用を続けるためには、ご家族の協力が重要なことだと改めて感じます。
患者様自身で薬の管理をしている方は、1週間分ずつ薬をセット出来る薬箱を活用したり、病院に行くたびに次の予約を入れ、それまでの薬をもらうようにしたりと、患者様それぞれ自分に合った方法で薬の管理をしているようです。中には、どうしても飲み忘れてしまったり、効果が目にみえて出ないために薬を勝手にやめてしまったりする方もいらっしゃいます。
患者様の背景も考え、ひとりひとりにあったアドバイスを心がけていきたいと思います。

2012年5月25日 |

ウエノ薬局ほっと通信 Vol.24を発刊しました。各薬局でも配布いたします。

6月号は「この時期要注意!!正しく食中毒を予防しましょう」の話題です。是非ご覧ください。

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
ueno-hot024.jpg

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

merumaga.gif

ウエノ薬局ほっと通信の更新情報をメールにて配信しています。配信ご希望の方は「ほっと通信配信希望」と明記の上hot@ueno.vcまでメールをお送りください。

※ご記入いただきました個人情報(メールアドレス)につきまして、株式会社ウエノより情報提供させていただく場合にのみに利用させていただき、他の目的には使用いたしません。
merumaga.gif ※携帯メールなどで指定受信を設定されている場合は、以下のドメインを受信できるようにご指定ください。「ueno.vc

2012年5月24日 | | コメント(0)

日差しが強くなり、今年も紫外線が気になる季節になってきました。昨年まで顔や腕に塗る日焼け止めクリームを使っていましたが、今年は、それにプラスして、衣類や窓ガラスにも紫外線をブロックしてもらうことにしました。帽子・傘・ブラウス・スカート・スカーフなどに繊維用UVカットスプレーをしました。家の窓ガラスにも紫外線防止フィルムを貼りました。これで、今年の夏は紫外線で腕が、かゆくならないことを期待したいと思います。
!cid_7DF7C56FA2BC423AAA5F6980419C708D@mfPC.jpg

2012年5月21日 | | コメント(0)

asiko.jpg先日実家へ行った時、母親がソファーでうずくまっていました。腰から足にかけて激痛が走るとのことで救急へ連れて行った所、椎間板ヘルニアと坐骨神経痛と診断され、即日入院となりました。多少の痛みならば我慢をする母親ですが、今回ばかりは痛みにもがき苦しんでいました。入院後、鎮痛剤の点滴と坐薬を使用し徐々に痛みは治まり、数日間安静することで歩行可能となり無事退院しました。
椎間板ヘルニアとは背骨の骨と骨の間にある椎間板とよばれる軟骨が老化や激しい運動により外に飛び出すことで神経を圧迫し、痛みやしびれを引き起こす状態のことです。腰の部分で生じることが多く、腰や背中がひどく凝る・腰を曲げると太ももやふくらはぎにしびれるような痛みがある(坐骨神経痛)...などが自覚症状としてあるそうです。原因としては椎間板の老化、姿勢の悪さ、背骨に負担をかけるような動作(重いものを持ち上げる・引っ張る・体をひねるなど)があげられます。予防するには、正しい姿勢をとり、適度な運動(散歩や体操など)にて腹筋と背筋の筋力維持・向上させ、太りすぎないようにすることが大切とのことです。
これから農繁期となり農作業をする患者様は、無理をしがちになりますが、体への負担を軽減するよう日頃から気を付けていきましょう。

2012年5月17日 | | コメント(0)

昔から、笑いに関して「笑う門には福来る」や「笑いは百薬の長」等の言葉があります。最近では、笑うことが体内の免疫力を高める効果があるとまで言われています。笑いの本場大阪では、「笑いと健康」事業があり「大阪発 笑いのススメ 意外と知らない笑いの効用」と題した笑いと健康の啓発冊子もあり、その中には笑いが健康に及ぼす影響や笑いを取り入れた具体的な取り組みなどがいくつも記載してあるそうです。薬剤師の方で「健康笑い塾」というNPO法人を主宰している方もいらっしゃいます。その方は、ご自身が病気になった時の経験から笑いの効用を実感したとのことでした。その著書の中に「顔で笑えない人は、無理に笑わなくてもいいのです。こころで笑ってください。こころで笑えない人は脳で笑ってください。そうすれば自然と顔が笑います」とあります。笑いは人を幸せな気分にしてくれますし、自分が笑顔になることでまわりの人も幸せな気分にさせることが出来ます。笑いは人間だけに与えられた能力のようです。せっかくの能力ですから使わない手はありませんよね。その能力で人が幸せになるのならなおさらです。これからの業務の際にもこの能力をいかしていきたいと思いました。

2012年5月16日 |

当社では、お客様(患者様)のご意見を素早く業務に反映させるため、全薬局で「お客様満足度アンケート」を実施しております。2012年1月より2月まで2ヶ月間のアンケート結果を公表いたします。
アンケート結果を真摯に受け止め、毎日の業務に反映させ、日々前進の気持ちをもって業務に精励しております。

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
ankt_201204.jpg

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

2012年5月14日 | | コメント(0)

近頃、フェアトレード商品が気になります。途上国で生産された原料などを適正な価格で継続的に輸入することで、貧困や劣悪な労働環境を改善し、生産者の経済的自立を助ける運動をフェアトレードと言います。
フェアトレード商品には食料品、衣料品、革製品などがありますが、特に衣料品には生産地、生産者を紹介するタグが付いていることがあります。どんな環境で作られ、どんな過程で日本まで運ばれてきたのか、生産者の顔が見えるようで想像が膨らみます。
私が購入するもの。例えば最近は糖尿病予防に効果が期待されるコーヒーやチョコレート。その原料であるカカオを栽培しているドミニカ共和国の小規模農家では、これまで仲買人が不定期に訪れるためまだ熟れていないカカオを売ることもあり品質が均一ではないという事態が起こっていたそうです。しかも仲買人が買いたたくので収入も少なく不安定。そこでフェアトレード団体が農家と共同で品質を向上させるプロジェクトを組んだということのようです。品質が上がればその分高く買い取られ、農家のやりがいにもつながります。農薬や化学肥料に頼らず栽培されたカカオの風味を生かすため、食品添加物の乳化剤を使用せず作られたチョコレート。こんな話を聞くと、ますます一般のチョコレートとは違う深い味わいが感じられるのです。
正直少しお高いかもしれません。でもたくさんの人々の愛情と手間が掛けられているのです。まっとうな価格だと私は思います。大量生産、大量消費では、企業はいかに安く作って高く売るかを考えます。貧困層はそのしわ寄せを受け、貧困から抜け出せません。その格差を縮めようとする働きが、フェアトレードなのです。
自分自身が食し、身につけるもの。得ようと思えば情報はあふれています。それを見極め、選択する。面倒ですが、大切なことだと考えています。日々勉強です。
hiranosuke.jpg

2012年5月10日 | | コメント(0)

ayaida.jpgゴールデンウィーク、私は家族で潮干狩りに出かけました。
思いのほか、あさりが小さくてがっかり。持ち帰らずに、捨ててきてしまおうかなあ。。。と思っていましたが、とりあえずクーラーボックスで持ち帰り、料理して頂きました。
案外おいしくて、両親にも分けてあげました。すると、「あさりは体にいいからね。ありがとう。」と意外な返事が返ってきました。
あさりのタンパク質は、魚肉の半量程度しかなく脂質量も低いことから、一般的には栄養価は低いように見られがちです。しかし、あさりには貧血と関係の深い鉄分・ビタミンB12が豊富に含まれ、貧血気味の人や低血圧の人、妊産婦には最適な食材と言えます。
その他あさりにはカルシウム・カリウム・亜鉛・銅・クロムなどのミネラル、ビタミン、タウリンなどが多く含まれています。
アミノ酸の一種であるタウリンには、血圧を正常に保つ働きの他、心臓強化、貧血の予防、血中コレステロールを減少させ血液をサラサラにする、肝臓機能の促進、アルコール障害の改善や、糖尿病の防止など多くの効用が認められているそうです。
一見小さくて、少しではあまり役に立たないようなものでも、意外な力を持っていることもあります。日常生活でも、見過ごすことのないように、少しずつ、取り入れていきたいですね。

2012年5月 7日 | | コメント(0)

国民の健康に関する意識が高まる中、「トクホ」という言葉を耳にしたり、マークを目にしたりする機会も多いと思います。最近では「トクホ」のコーラが発売され人気を呼んでいるようです。この「トクホ」とは何なのか御存じでしょうか。
「トクホ」とは、正式には特定保健用食品のことをいい、消費者庁長官の許可を受け、保健の効果(許可表示内容)を表示することのできる食品のことをいいます。他の食品と違うのは、からだの生理学的機能などに影響を与える成分(国に科学的根拠を示して、有効性や安全性の審査を受けています。)を含んでおり、特定の保健の効果が科学的に証明されているということです。
トクホの食品を選ぶ時には、自分にはどの保健の効果が必要なのか、自分の食生活等をよく考えてから選ぶようにしましょう。また、使用する際には、1日の目安量や摂取の方法などを必ず確認し、守るようにしてください。多量に摂取することによって予防の効果が高まったり、疾病が治ったりするわけではありません。一方で過剰摂取による害があることもあるので注意が必要です。
医師による治療を受けている方で、「トクホ」を使ってみたいという場合には、まず主治医にご相談していただくのがよいと思います。「トクホ」は健康が気になる方を対象にしている食品であり医薬品とは異なります。病気の治療のために使用するものではないことにご注意ください。
kennmatu.jpg

page 1 | 2

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ