2012年3月29日 | | コメント(0)

110326_153021.jpg冬が終わり間もなく春がやって来ます。私が一年で最も好きな「桜」の季節です。咲くのはわずか一ヶ月間ですが、淡い桃色した桜が安らぎを癒してくれるので、毎年様々な地へ観賞しに行きます。
カラーセラピーでは色にそれぞれ意味をもってるとのことです。
赤:情熱など生命の高揚感
緑:植物をイメージした信頼・安心
白:敬意や憧れ、潔白
などなど様々あります。
気分が乗らない時、家に帰るのが好きでなかったり、疲れた時など、音楽や香りとともに独自のカラーをコーディネートしてみてはいかがでしょうか?

2012年3月27日 |

ウエノ薬局ほっと通信 Vol.22を発刊しました。各薬局でも配布いたします。

4月号は「コンビニごはんの上手な選び方教えます」の話題です。是非ご覧ください。

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
ueno-hot022.jpg

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

merumaga.gif

ウエノ薬局ほっと通信の更新情報をメールにて配信しています。配信ご希望の方は「ほっと通信配信希望」と明記の上hot@ueno.vcまでメールをお送りください。

※ご記入いただきました個人情報(メールアドレス)につきまして、株式会社ウエノより情報提供させていただく場合にのみに利用させていただき、他の目的には使用いたしません。
merumaga.gif ※携帯メールなどで指定受信を設定されている場合は、以下のドメインを受信できるようにご指定ください。「ueno.vc

2012年3月26日 | | コメント(0)

先日、薬局にかゆみ止めをもらいに患者様がいらっしゃいました。
「今日はどうされたんですか?」とお話を聞くと、「実は最近サプリメントを飲み始めたんだけど、それを飲んだら全身に発疹ができて痒くてしょうがないんです」とおっしゃっていました。
そのサプリは特殊な物でもなく、一般的に色々なメーカーが出しているものでした。ではこのサプリの成分が合わないから体に異常が出たかというと、必ずしもそうでは無いんです。
薬もですが、サプリメントにも含有成分以外にも様々な添加剤が入っていて、それもメーカーによっても違ってきます。その添加剤が体に合わない、なんてこともあります。
それにより添加剤で体に異常がでてしまうこともあるんです。
簡単に手に入り、薬より優しいというイメージがあり、もちろん正しく使えば健康に寄与してくれるサプリメントですが、正しく使い体に合わない時は早めに相談しましょう。
jishi.jpg

2012年3月22日 | | コメント(0)

humibas.jpg現在、20~30代の女性に子宮頸がんが増えています。しかし、子宮頸がんを予防できることはあまり知られていません。子宮頸がんはワクチンの接種と定期的な検診で予防できます。
子宮頸がんの原因はヒトパピローマウィルス(HPV)による感染。このウィルスはほとんどの女性が一度は感染するありふれたウィルスです。ワクチンを接種するとヒトパピローマウィルス(HPV)に対する抗体が作られます。また、これらのウィルスが関係している尖圭コンジローマの発症も予防できます。
しかし、ワクチンだけでは100%子宮頸がんを予防できるわけではありません。
接種前に感染しているヒトパピローマウィルス(HPV)を排除したり、すでに生じた病変の進行予防効果は期待できません。
ワクチン接種とあわせて定期的な子宮頸がん検診も重要です。私も年1回検診を受けていますし、先日ワクチン接種2回目を行いました。早期発見と治療のために定期的に検診を受けるようにしましょう。

2012年3月19日 | | コメント(0)

薬局でもらう薬には様々なものがありますが、中には「ガスターD」などのようにアルファベットが名前の後ろについているものがあります。今回はこのアルファベットについてスポットを当ててみたいと思います。医薬品名の由来というのはメーカーさんのHPの薬品の「インタビューフォーム」に記載してあるので、いくつか調べてみました。
アルファベットをつけることは、その薬の特徴を簡単に明確に表せるというメリットがあります。傾向ごとに以下に大まかではありますが、分類してみました。
1.剤形を表している
その薬の特徴をアルファベット1文字で表しているという点では、最も有効なアルファベットの使い方だと個人的には思います。例えば「ガスター」や「タケプロン」などの~D錠・~OD錠というものは水なしで飲める口腔内崩壊錠を指します。DはDisintegration(分解)の略です。~R錠とついているものは徐放性製剤といって、有効成分が徐々に放出されていく薬です。RはRetard(徐放性)の頭文字です。ちなみにベザトールSR錠のSRはSustained Release(徐放)、アダラートCR錠のCRはControlled Release(放出制御)を意味しており、いずれも徐放性製剤であることを意味しています。
2.成分名に由来
リンデロンVG軟膏・クリームのVGは有効成分であるベタメタゾン吉草酸エステルとゲンタマイシン硫酸塩の頭文字からそれぞれとられています。グルコンサンK細粒という薬のKはカリウムの頭文字です。ちなみにカリウムはドイツ語で、英語ではpotassium(ポタシウム)といいます。他にはAZ点眼液のアズレン(Azulene)など。挙げればきりがありません。
3.会社名に由来
メイアクトMS錠のMSはMeiji Seika(明治製菓)の頭文字をとったものです。ちなみにメイアクトはMEIACTと綴り、MEIJI+Actionを組み合わせて命名されたそうです。他にもハーフジゴキシンKY錠のKYは製造元のKyoto Yakuihin(京都薬品)の頭文字です。
4.その他
アルダクトンA錠のAはAbsorption(吸収)、エパデールS粒状カプセルのSはSmall、SmoothおよびSeamlessを表しているなどなど、特にSを冠する医薬品には様々な意味があり調べてみると非常に面白いです。

たった1文字のアルファベットにも、いろいろな意味が込められており、非常に興味深いと思いました。自社の製品を効果的にアピールするにはどんな名称がいいのか、と思い悩むメーカーさんの姿に思いを馳せてみるのでした。
hideka.jpg

2012年3月15日 | | コメント(0)

natiu.jpg私の今も昔も変わらない悩みのひとつは、「ニキビ」です。
学生の頃は、肌が脂っぽく、おでこや頬を中心にニキビに悩まされていました。しかし、社会人になってからは、今まで出来たことがなかったような顎や口の周りに出来るようになったのです。
大人になってからのニキビの原因は乾燥で、どうやら思春期の頃とは出来る原因が違うようなのです。
乾燥肌は、皮膚のバリア機能を低下させ肌が荒れることにより、ニキビを引き起こすようです。肌が乾燥するのを防ぐために、洗顔後はすばやく保湿をしてニキビの原因の乾燥肌を少しでも改善させましょう。
また、ニキビ治療薬にも皮膚のターンオーバーを高めてくれるものや、ニキビ菌の繁殖や炎症を抑えるものなど色々な種類があります。皮膚科で相談してみるのもいいかもしれないですね。

2012年3月13日 |

当社では、お客様(患者様)のご意見を素早く業務に反映させるため、全薬局で「お客様満足度アンケート」を実施しております。2012年1月より2月まで2ヶ月間のアンケート結果を公表いたします。
アンケート結果を真摯に受け止め、毎日の業務に反映させ、日々前進の気持ちをもって業務に精励しております。

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
ankt_201202.jpg

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

2012年3月12日 | | コメント(0)

2011年3月11日を境に、私たちは、忘れることのできない体験をしました。テレビに映る被災地は、津波で壊滅状態、ガソリンがなく物資が届かず、避難所で寒さに震える人々の姿を目にし、とても胸が痛みました。多くの人々の人生を変えてしまった震災や原発事故から一年がたちましたが、言葉が見つかりません。直接的な被災地の支援は難しいかもしれませんが、今の私にできる支援は、薬局のスタッフと共に力を合わせて、日々誠実に仕事をし、患者様の不安や疑問に応えられるよう努めてゆくことです。
yumimo.jpg

2012年3月 8日 | | コメント(0)

ayasi.jpg化粧品が肌に合わず、顔全体が赤くなり痒みを訴える患者様が来局されました。皮膚科からは飲み薬と塗り薬が数種類処方され、医師から数日後に来局するよう指示を受けたそうです。それから1週間以上経過し、再度来局されました。顔の症状は改善しておらず、前回よりも強く赤みを帯びているように感じられた為、患者様に話を伺うと、数日したら肌がとてもよくなったので、もう薬を飲まなくていいと思い受診しなかったそうです。投薬したとき、処方された薬は症状が改善したら徐々に減量していく必要があり、自分の判断で中止しないよう伝えたのですが、その内容が患者様に伝わらなかったようでとても残念でした。
実際に症状が目に見えて改善すると、もう治ったから薬は必要ないと考えてしまうことはあると思います。しかし、薬の種類によっては、服用を自己判断で中止することにより、症状の悪化・再燃を引き起こす場合があるので、中止する時は、医師の判断を仰ぐようにしましょう。
今回のようなケースの再発を防ぐ為にも、患者様が納得・理解していただけるような服薬説明を行っていきたいと思います。

2012年3月 4日 | | コメント(0)

kazuwa.jpg先日、山梨のスギ花粉の飛散が2月27日に始まったと発表されました。(飛散開始日とは1平方センチメートル当たり1個以上の花粉が2日連続で観測された時の最初の日を指すそうです) これは去年よりも8日遅く、観測開始以来最も遅い記録だそうです。花粉症の私もいよいよかと身構えてしまいますが、今年の飛散が平年の7割程度の見込みであることを聞いてちょっと安心しました。内服薬と点鼻薬、点眼薬と毎年症状のひどい私はすでに準備万端。先のブログにもあるように、薬も大切ですが、花粉をつけないことも大切です。今年は、花粉用の眼鏡も以前からあるような透明なゴーグルタイプのものだけでなく、一見すると普通の眼鏡にみえてしまうものやスポーツタイプのものと実用性とおしゃれも兼ね備えているものが増えているようです。コートなどもデザイン性があるのに花粉が付きにくい素材で出来ているものや、衣類にスプレーすることで花粉を付きにくくするもの、定番のマスクに鼻の周りに塗ることで花粉を寄せ付けにくくするものなど、沢山の種類の花粉対策グッズがあるようです。花粉症のある方はしばらく憂鬱な時期が続きますが、おしゃれも楽しみながらこの時期を一緒に過ごしていきましょうね。

page 1 | 2

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ