2011年7月28日 | | コメント(0)

本質サービス・表層サービスという言葉をご存じでしょうか。本質サービスとは、顧客が支払う対価に対して当然受けうると期待するサービスであり、表層サービスとは、必ずしも当然とは思わないが、あるに越したことはないと期待するサービスのことをいいます。
処方せん調剤において本質サービスとは処方された薬剤に関する詳しい説明や待ち時間の短縮など、表層サービスとは接遇をするスタッフの身嗜みや対応、薬局の雰囲気のよさなどが考えられると思います。
先日いらっしゃった患者様は、いわゆる「不定愁訴 」を訴えておりました。不定愁訴とは、なんとなく体の調子が悪いのにその原因がはっきり分からない状態のことです。ゆっくりとお話を伺い、原因は分かりませんがお薬をきちんと飲んで、十分に栄養を摂ってゆっくりお休みくださいということをお伝えすると、満足そうな表情でお礼を言ってお帰りになりました。
患者様が抱えていらっしゃる疾患についての疑問や気分的な不満・訴えなどの悩みを、我々薬剤師やスタッフとのコミュニケーションを通して解決することができれば、きっとその患者様の満足に繋がるでしょうし、服薬に関する改善点を発見する機会が増えることで治療成果をよりよいものにしていけたら、薬剤師としてこれ以上の喜びはないと思います。 sk.JPG

2011年7月26日 |

ウエノ薬局ほっと通信 Vol.14を発刊しました。各薬局でも配布いたします。

8月号は「育てて節電!食べて長寿!!夏はゴーヤー」の話題です。是非ご覧ください。

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
ueno-hot014.jpg

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

2011年7月25日 | | コメント(0)

我が家のクワガタ虫は今年で3年目の夏を迎えました。
家族で出かけた際に息子が見つけて捕まえてきた長老くんです。冬場は存在感を失うクワガタ虫ですが、夏になると再び主役に躍り出るといった感じで。。。
とある休日。子供と2人、どうすればクワガタ虫が喜ぶか考えてみました。結果 「自然のものに囲まれていたいに違いない!」 ということになり、ホームセンターに行けば「昆虫用の土」というものが簡単に手に入る便利な時代なのですが、息子と共に山へ出かけ、クワガタ虫の大好きなコナラの木の下の腐葉土を少し頂いて帰ってきました。
そして今年新調した大きめの虫カゴに、頂いてきた腐葉土を入れ、コナラの木片を入れ、霧吹きで水をかけ。。。正直、ちょっと休みたい。。。でも、そうだ!脳を若く保つのにいちばん効果的なのは、めんどうくさいことをすることなんだ。脳は、負荷が掛かれば何歳になっても学習する力がある!もちろん、子供も、クワガタ虫 も喜ぶし。。。
そんなことを考えつつ、夏の暑い日曜日。水筒、虫アミ、虫カゴ姿の息子との夏の思い出ができたのも確かです。人に頼んだり、便利なものに頼ったりせず、出来ることは自分でやる!って、めんどうですが脳が喜ぶ考え方なのかもしれません。 hrak.JPG

2011年7月21日 | | コメント(0)

ada.JPG「粉のお薬が苦手」というお子様は、少なくありません。しかし、剤形などの都合で、どうしても粉で飲んでもらうしかない場合もあります。
先日、お母様が、「がんばって飲んでね!」と励ましてもなかなかうなずかない子がいたのですが、帰りがけに、私がそっと、「イチゴヨーグルト味だよ。」と声をかけると、喜んで帰ってくれました。大した会話ではなく、一瞬の笑顔でしたが、きっと飲んでくれたんだろうなあと思いました。さりげない一言でも、声を掛けてよかったと思いました。
些細な言葉でも、力になるんだと思いました。それで、お薬を抵抗なく飲んでくれればこの上ない喜びです。日々、短時間の会話でも、それがアドヒアランスの向上に繋がると感じました。薬の知識だけでなく、小さな変化に気がつけることそれを言葉で伝えることの大切さを感じた出来事でした。

2011年7月18日 | | コメント(0)

いきなり、夏本番の暑さになって体が悲鳴をあげていた6月は、先日のブログにもありますように去年の3倍の方々が熱中症で救急搬送されたそうです。
気温32℃ 湿度74%以上になると、熱中症の症状が出てきます。特に65歳以上の高齢者のみなさんは、気づくのが遅れる傾向にあるそうです。今では"みまもりっち"という便利グッズもあり、水分補給のタイミングを知らせしてくれるようです。
水分補給は水ばかりでなく、電解質や糖分も必要です。市販のものもありますが、家庭で簡単に作れるおススメの経口補水液の作り方を紹介します。
砂糖 大さじ 4.5
塩   小さじ 1.0
水                 1L (煮沸すれば一層良い)
レモンやグレープフルーツの絞り汁  適宜
を混ぜ合わせて冷蔵庫で冷やして下さい。
喉の渇きを感じる前にしっかりこまめに水分補給をして、まだまだ続く暑さを乗り切りましょう!!ただし、高血圧症の方は塩分の摂りすぎには注意して下さいね! hoss.JPG

2011年7月14日 | | コメント(0)

nain.JPG6月の熱中症で病院に搬送された人は去年の約3倍、7月4~10日では去年の約4倍と報道されています。
熱中症を防ぐためには、こまめな水分・塩分の補給、通気性の良い、吸湿・速乾の衣服を着用、換気、遮光カーテン、すだれ、打ち水などで室温が上がりにくい環境を確保することが大切です。
皮膚の冷感、口唇の乾燥、唾液が粘調であることは、脱水症状であることが考えられます。
節電を意識するあまり熱中症にならないように、高齢者、お子様がいるご家庭は特に注意してあげて下さいね。

2011年7月11日 |

当社では、お客様(患者様)のご意見を素早く業務に反映させるため、全薬局で「お客様満足度アンケート」を実施しております。2011年5月より6月まで2ヶ月間のアンケート結果を公表いたします。
アンケート結果を真摯に受け止め、毎日の業務に反映させ、日々前進の気持ちをもって業務に精励しております。

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
ankt_201106.jpg

ご覧になるには無料のAdobe Readerが必要です。下記のボタンからダウンロードできます。

アドビシステムズ、Adobe Reader及びAdobeのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

2011年7月11日 | | コメント(0)

saisai.JPG"顔に汗をかいて困るわ~!"と先日、とある患者様からこんな悩みを相談されました。
私の頭にぱっと思い浮かんだのは"多汗症"という疾患でした。"多汗症"とは自律神経の1つの交感神経が失調し、体温上昇とは関係なく、エクリン腺という人間のほぼ全身の体の表面にある汗腺から汗が過剰に出される疾患です。遺伝性のものもありますが、甲状腺や下垂体の疾患によるもの、女性ホルモンに関わる更年期によるものなど、原因も様々です。
その患者様からよく話を伺ってみると、どうやら他科受診されており、甲状腺機能に関わる薬も飲んでいるとのことでした。ただの汗だと軽視するのではなく、多汗症の裏に何らかの病気が関係している場合もあるので、体からのサインと受け止め、かかりつけの医師や皮膚科の医師に相談することも大事だとお話しました。患者様からのちょっとした悩み相談からも現在の薬の服用背景が伺えるので、どんな些細なことでも聞き逃せないと改めて感じた出来事でした。

2011年7月 7日 | | コメント(0)

口内炎は何らかの原因で口の中の粘膜や舌に起こる炎症をいいます。
原因はさまざまで、歯ブラシがぶつかったり口の中を噛んでしまったりする物理的な刺激や、ウイルス・かび・細菌の感染、金属アレルギーなど口の中の原因によって起こる場合と、ビタミンC不足などによる栄養障害、自己免疫異常の病気、薬物アレルギー、胃腸障害など全身的な原因によって起こる場合があります。
痛みが気になったり、なかなか治らなかったり、何度も繰り返すような場合、まれに大きな病気が隠れていることもあるようですので、お医者さんに診ていただくことをお勧めします。
先日、祖母が入れ歯の物理的な刺激により口内炎ができ、なかなか治らないので診ていただいたら良性のポリープと化していたとのことでしたが、日帰り手術で元気になりました。薬局で抗生物質と痛み止めをもらい、「薬剤師さんに抗生物質は飲みきりって言ってたわ」と、一生懸命服用しておりました。
そんな祖母の姿をみて、早めに医師にかかることの大切さを感じるとともに、お薬の説明をさせていただくことの大切さとその責任の大きさを改めて実感した日となりました。 mmaa.jpg

2011年7月 4日 | | コメント(0)

yyaa.JPG連日暑い日が続きましたが、今日は久しぶりに梅雨空のようです。
甲府は、6月28日に38.8℃で日本一、6月29日には38.1℃で日本で2番目の暑さでした。
私の勤める薬局は皮膚科の患者様が多く、この時期、あせもやとびひ、虫刺され、水いぼなど皮膚のトラブルが増えるので忙しくなります。
特に今はあせもが多いように思います。皮膚科ではあせもに保湿剤のローションやスプレーが処方されます。汗でべたべたしているから、必要ないと思われている方が多いと思いますが、実は保湿剤で皮膚の表面を潤してあげた方が皮膚のバリア機能を高めるため、あせもを予防することができるそうです。シャワーなどで汗を洗い流した後はきちんと保湿してください。『暑い夏』『節電の夏』に皮膚は保湿で乗り切りましょう。

page 1

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ